ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

ひさしぶりに落語会に

千住落語会 東西「一門」競演

 笑福亭仁鶴 青菜
 柳家さん喬 井戸の茶碗
 笑福亭仁智 スタディベースボール
 柳家喬太郎 座右の銘
 柳家小太郎 皿屋敷


この手の落語の会に遠出するなんて、ひっーーさしぶーーりーーというぐらいに、ひさしぶり。
私、これでも学生時代は落語研究会なんですが。

仁鶴さん、往年の破天荒さはまったくなくなり、しっとりと。
ははぁ、こんなやり方もあるのかという感じ。

さん喬さん、井戸の茶碗が人情噺になりました。
これも、こんなやり方もあるのかと感心。

人情がかった話のときの、この人のセリフの新劇臭さがねえ…。
昔、雲助さんとの二人会を聞きに行っていたことがありまして、そこだけが嫌でした。

しばらくぶりで聞いたら、そこにさらに磨きが…。
うますぎるんですよ。ホロッとしてしまいました。

喬太郎をナマで聞いてみたかったのです。
口慣れた軽い話でしたが、さすが達者です。
[PR]
by 50TEMPEST | 2010-03-31 09:57 | 見て聞いて考えた