ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

まねぶ、理論・持論

知識は自分をインスパイアしてくれます。
知るだけで、何となくうれしいものです。

しかし、知識として理論をたくさん知っても、そのままでは役に立ちません。

ひとつは、「まねぶ」ことが必要です。
つまり、実際に理論のとおりやってみること。

もうひとつは、持論にすることが必要です。
つまり、いいとこ取りでも何でも、「要するにこうだ」という自分なりの理屈を作ること。

そうして、自分のなかの収まるところに収まってはじめて、理論を活かすことができます。

大学の先生は、理論を紹介するだけでいいかもしれませんが、研修講師は、活用フェーズを意識して、そこに何らかの道をつけなければならないと思います。
[PR]
by 50TEMPEST | 2010-04-11 10:51 | 見て聞いて考えた