ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

目的はひとつ、目標は複数

生きる目的が見つけられたら その人間は強い

人間は死ぬから、与えられた時間は有限

与えられた時間は有限だから、目的にも実は期限がある

目的があるから、それを実現するために目標がある

目標は遠く心の矢が向かう「的」 だからとりあえずひとつ 

目標は道しるべ だから複数

目標は具体的事実

目標には、当然ながら期限がある

期限を切れば目標が決まり、目標が決まれば段取りが決まる


ほんとうは、生きる目的にもいくつかあっていい 

虫は木を見る 鳥は森を見る

世の中、正解は無限にある ついでに問いも無限に

現象はひとつ 人は解釈を与え、物語を作る


自分は石を並べてると定義した石工
道を作っていると定義した石工
大聖堂を作っていると定義した石工


知識は、夢を作るために、自分をインスパイアしてくれるもの

何も知らない人の夢は小さい


人はそれが今より悪くなることを恐れる もし良くなることであっても、変わるのが怖い

立ち止まっていても、何も変わらない

うまくいかなかったとしても、それは情報だ 失敗ではない

失敗さえも意味がある

成功の対極にあるものは失敗ではない 何もやらないことだ

いろいろな制約条件もある

しかし、まったくフリーだからといってクリエイティブになれるだろうか

むしろ何らかの枠組みがあったほうが、実効的なアイデアは生まれるものだ


一歩だけ自分が変わる度胸を

何の根拠もなくても、自分の力を信じて
[PR]
by 50TEMPEST | 2010-05-02 11:37 | 見て聞いて考えた