ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

トノとボン

〇山さんが首相を辞めて、菅さんになり、最初の洗礼である参院選挙真っ最中。

私は、昔三多摩地区に住んでいたことがありまして、若いころの菅さんが江田五月さんと選挙で回っていたころを覚えています。
若くて男前で、清新なイメージがありました

ぜひ実績をあげて、長くやっていただきたいもの。
最近の首相在任期間は、小泉さんを除いて短すぎる気がします。


〇山さんが辞めると言い出した時、〇川さんを思い出しました。
音羽に豪邸のあるボンも、旧御大名のトノも、どちらも、在任中は初心者のセンスで新しいことを打ち出し、その感覚はいいなと思っていました。

ところが、小さな結果につまずいて、皆にああだこうだと指さされると、すぐ嫌気がさして放り出してしまうのです。
泥にまみれても、ひとつの思いを実現するという、芯の強さが感じられないのです。

お育ちの良い方の共通点なのかも。
理念だけで政治はできないかもしれませんが、不人気な政策もやるべきことはやるということでないと、困ると思います。


ひさしぶりの、普通の家庭あがりの首相。
全共闘世代の方が首相になる時代になったのです。

菅さんをはじめ、世の中を変えるということに、世代としての意識を高くもった世代が、責任あるポストを占めるようになり、積年の課題にどう取り組むか、期待して見ていきたいと思います。

 ----------------------------------------------------------

忙しい時期に一区切りついたと思ったら、パソコンがダウンし、しばらく更新が途絶えてしまいました。
よろしければ、これからもお立ち寄りください。
[PR]
by 50TEMPEST | 2010-07-03 13:49 | 見て聞いて考えた