ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

ゴッホ展見てきました

ゴッホ展見てきました。
若い頃から、彼の表現がどう形成されていったのかを見せる感じでした。

ひまわりも糸杉もないけれど、これはこれで、しっかり企画が伝わっておもしろく見ました。
国立新美術館は構造的に見やすいと感じましたし、そのせいもあったのかもしれません。

黄色い家の彼の部屋の復元はご愛敬。
でも、私にとっては、作品から画家の人間性を立ち上がらせる効果はありました。

今回最大の発見。
ゴッホが1853年生まれであること。
それは日本では、ペリー来航の年ですが、ということは、私と彼は100歳違いなのです。
[PR]
by 50TEMPEST | 2010-11-08 09:35 | 見て聞いて考えた