ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

経費節減とモチベーション

景気が悪くなると、よく経費節減が行われます。

出張旅費を削ったり、事務用品の死蔵を出させたり、裏紙を使わせたり、昼休みの照明を消させたり。
私の育った会社でも、これは大好きで、よくやりました。

私は、天気の悪い日の昼休み、真っ暗になったオフィスで、「何だかなあ」といつも思っていました。
ま、おかげで、会社のものは大事にするのだという習慣だけはついたようですが。

こうした、「右向け右」式のキャンペーンは、モチベーションを下げてしまうという観点では、望ましくないと思っています。

社員に、一定範囲の裁量を与え、自発性を醸成することのほうが、大事のはずです。

たとえば事務用品の調達でも、ネット調達のシステムが発達したのは、一定範囲の裁量権、つまりカタログに載っているものは買ってもよいという権限が、担当者に与えられたという面もあると思います。

上から何かを押しつけられると、人はモチベーションが下がり、その力に対して依存するようになります。

それよりは、結果をフィードバックして、望ましいゴールに至る方法は、当人に考えさせるほうが、ずっと人は育つはずです。
[PR]
by 50TEMPEST | 2010-11-16 10:16 | 見て聞いて考えた