ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

息を大きく吸ってー

健康診断に行きました。
市の行う検診を受けるのは初めてです。

胸の検診は、「肺がん」検診という位置づけなのですね。
ということは、年齢に該当しないと、胸部レントゲンは撮らないのでしょうか。
以前は、結核予防のためで、全員やったものです。

とはいえ、当人がやることは同じです。
「息を大きく吸って」
「止めて」

今回あらためて気づきました。
人間は、いきなり大きくは吸えないのです。

人間の体はポンプですからね。
一度吐くことではじめて、空気は入ってくるのです。

まして変な機械の前で、どこからか聞こえる声に「息を大きく吸って」なんて言われて、あわてて吸おうとしても、大きくは入ってきません。

ですから、親切にやるなら、
「息を一度吐いて」
「次に大きく吸って」
「止めて」
がいいわけですね。ささいなことですが。

ストレスがかかると、過呼吸になったりします。
過呼吸とは言っても、「吸おう、吸おう」になって、「吐こう、吐こう」にならないのは不思議です。

呼吸は当たり前すぎて、逆に知らないものですが、ちょっとトレーニングを体験しておくだけで、意識的な呼吸ができるようになります。
自分で呼吸を整えることはけっこう大事なのです。

呼吸そのもので落ち着くということがありますから、私は自分のメンタルヘルスの研修では、呼吸を体験してもらうようにしています。
[PR]
by 50TEMPEST | 2011-01-28 10:56 | 見て聞いて考えた