ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

会社は太鼓

この春に定期採用で入社された方は、そろそろ本採用ですね。
やっていけそうな感触は得られてきましたか?


 会社というものは、太鼓のようなもの

  大きくたたけば、大きく鳴る
   小さくたたけば、小さく鳴る

    会社が大きければ大きいほどそう

     しかし、大きく鳴らすには、こちらに体力と腕力が必要だ

 -------------------------------------

先日、和太鼓を聴く経験をしました。
太鼓が大きいと、音も大きく鳴る理屈ではありますが、たたき手の方に力がなければ、なかなか鳴るものではありません。

会社というと、「勤める」という言葉が思い浮かびます。
勤めようと思うと、既存の枠の中に合わせるという感覚が出てきます。

会社とは、その力を使わせてもらって、自分一人ではできない「大きなこと」を、やらせてもらうところと考えてはどうでしょう。

若いうちは、そのための力を貯めるのです。

私自身、そんな感じを持てるようになったのは、だいぶたってからですが、それ以降は仕事を楽しめるようになりました。
[PR]
by 50TEMPEST | 2011-06-28 10:48 | どこかで知った名言・至言