ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

見通す力

目の前で、いろいろ起こっていることから、大きくその本質を見通すのは、むずかしいことです。

何がどうなったという事実は変わりません。
そこから何に焦点を合わせて見通すかです。

その時に生きた人物の思い、行動に焦点を合わせて再構築すれば、それは小説でしょう。

ある出来事、あるいは人のしたことが、後の世にどんな影響を及ぼしたか、に焦点を合わせて再構築するなら、それは歴史でしょう。

いずれの場合も、それは過ぎ去った過去の出来事の、何を拾い、何を捨ててつづり直すかです。
東日本大震災は、これからどう語られるのでしょう。
[PR]
by 50TEMPEST | 2011-07-03 14:02 | 見て聞いて考えた