ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

滝口順平さんが亡くなって

先日、声優の滝口順平さんが亡くなりました。

『ぶらり途中下車の旅』のナレーターで根強い人気がありました。
画面の中のタレントさんと掛け合いをするような、「おーやおや、大丈夫ですか?」など独特の口調が話芸でした。

じつは、わが家でも、この番組は好きでよく見ます。
少し前から、彼の声が安定しなくなっていて、体調不良なのだろうと心配していました。
声がしわがれたりして、つやがなくなっていたのです。

ずっと同じ声を聴き続けていると、定点観測のような効果があります。
変化がわかるのです。

実際に顔を見るよりも、機械を通して見ると、その人の健康感がよりわかるということもあるかもしれません。
以前、林家三平さんが病気から回復したときも、テレビを通して見る彼の顔の、目に精気がなく、「ああ、これは長いことないのかもしれないな」と思っていたら、間もなく亡くなりました。

マイクやカメラは、冷酷に真実を映し出してしまうのでしょう。
おそらく、滝口さんも、自分の声の変調には気づいていたはず。
そういえば、『ジェットストリーム』の名物ナレーション、城達也さんも、亡くなる2カ月前に、思うように声が出ないのを理由に降板しました。

どんな人も、自分らしい仕事を、ギリギリまでして亡くなるのは本望でしょう。
名調子が、ひとつ消えました。

合掌。
[PR]
by 50TEMPEST | 2011-08-31 10:53 | 見て聞いて考えた