ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

ハングリーであれ、バカであれ~ジョブズの伝説スピーチ

スティーブ・ジョブズの、伝説となったスタンフォード大学での感動的なスピーチ。

このあたりから、自分の死を、それは同時に生を輝かすことでもありますが、ずいぶん考え始めていたのだと感じられます。

~大学をやめてから、カリグラフィの講座に潜り込み、そこで興味を持ったことが、のちにMacで美しいフォントを持つコンピュータとして結実する。
やめなければ、その講座には行かなかっただろう。~

今、我々が当たり前に思っている、さまざまなフォントが使えるコンピュータ、アイコンをクリックするだけで使えるコンピュータは、そんなちょっとした道の選択からつながっています。

人の創意のなしうることの大きさ、人生の不思議さに、わくわくします。

「もし今日が人生の最後の日だとしたら、
  今日やる予定のことは、ほんとうに自分がやりたいことか?」
[PR]
by 50TEMPEST | 2011-10-26 09:52 | 見て聞いて考えた