ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

心に刃を載せる

忍・・・心に刃を載せて生きる

    大鵬の座右の銘


私の子供時代、相撲といえば大鵬でした。

強かった。
堂々としていた。
土俵入りが美しかった。

彼は揮毫を求められると、「忍」の一字を書くことが多かったそうです。

もうひとつは「夢」。

心に刃を載せて。
つまり、常に自分を厳しく律して生きる。
そうしてこそ、先に夢があるということでしょうか。

あるいは、夢に向かうためには心に緊張を忘れるな、ということでしょうか。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-08 07:16 | どこかで知った名言・至言