ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

図書を寄贈しました

落語関係、歌舞伎関係の図書を、国立劇場の資料室に寄贈しました。

落語は、高校時代から集めていた落語全集や芸談など、歌舞伎は大学時代から買い始めた写真集や評論などです。
段ボール箱で13箱ありました。
a0021775_14113537.jpg

基本的に、昭和の時代のものです。
平成の時代のもの、文庫は受け取ってもらえなかったので、実はまだ書斎には一列ぐらい、その関係のものが残っています。

学生時代は、食べるものを削って古本屋で買ったりしました。
社会人になってからは、全集など出ると、大人買いの感覚で買いました。

個人の蔵書としては、けっこうなものだと思います。
若いころは、自分に万一の時があったら、古本屋さんを呼べばなにがしにはなるだろう、なんて思っていましたね。

仕事が忙しくなると、なかなか読めないまま、ただあるというだけの状態になっていました。
そこそこの年になっても、読めないのは一緒です。

また、自分に万一の時があったら、などというのも、本はどんどん古くなるし、逆に残された者がたいへんだろうなと思うに至りました。

あとは、エアチェックした音源があるのですが、こちらも何とかしたいものです。
[PR]
by 50tempest | 2013-05-03 07:59 | 見て聞いて考えた