ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

小さい小さい・・・飛ぶボールのこと

プロ野球で、今年からまた飛ぶボールになっていたというので、マスコミがまたまたどさくさしております。

なにか、世の中小さいですね。

いいじゃないですか。
担当者が、プロ野球を盛り上げようと、つまりは良かれとしたことでしょ。

担当者はその程度の見識なのですよ。
プロ野球の機構だって、その程度の組織なのでは?

それで別に問題があったわけでなし、
少なくともこの問題について、「打った、打った」と喜んでいた人には何も言う資格はない。

文句を言える人があるとしたら、それは選手たちです。
彼らは、プロ野球の枠の中で、飯のタネのプレーをしているのですから、
「おい、どうなってるの。おかしいじゃないか」と言える。

でも、マスコミが、とんでもない悪徳を見つけたかのような取り上げ方をしたり、コメンテーターたちが、したり顔の正義の味方面をするのには、いらつきます。

第三者委員会を作れと来たもんだ。
そもそも、ルールを厳密に厳密にして、何が得られるというのか。

世界では、ルールなんか、より面白くというので、どんどん変えられていくものでしょう。
オリンピックやら何やらで、痛い目にいつもあっているというのに。

おかしいと思いませんか。
小さい、小さい。
[PR]
by 50tempest | 2013-06-19 07:28 | 見て聞いて考えた