ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

私のキャリア7 講師の喜び

学ぶことは、ほんとうに楽しいです。
学ぶことは、生物として生きる上で役にたつことですから、それは本来楽しいはずなのです。
神様は、そのように作られたはずです。

半面、 人は変わりたくありません。
今ある状態は、少なくとも生存が確保された状態です。
変わることは危険を招くことかもしれませんから。

また、その人の環境や境地から、自分だけでは、必要なことに気づかないことは多くあります。
そもそも何が必要かさえ、人はわからないものです。

そんなパラドックスを超えるきっかけを提供するのが、講師だと思います。

その人が学ぶ喜びに気づけたとき。
その人が悩みを突き抜けるきっかけが得られたとき。
それこそ、講師冥利に尽きる瞬間ですね。

講師自身も、お役に立てる喜び、新しい気づきを、受講者さんから得ています。
乞食と役者は三日やったらやめられない、などと言いますが、講師もそうかもしれません。

これからも、体のきく限り、頑張り続けたいと思っています。
[PR]
by 50tempest | 2014-02-03 06:37 | 自己紹介