ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

心の通う会話をしよう・・・楽しく学ぶTA(対話分析)

■心の通う会話をしよう・・・楽しく学ぶTA(対話分析)
 1時間半~2時間

○導入・アイスブレイク
○ディスカッション・・・気持ちのよい会話とは
○レクチャー・・・対話と心の動き、刺激と反応、対話の図解、さまざまな自我状態間の対話
○ワーク・・・ロールプレイで気持ちの変化を考えてみる その1
○レクチャー・・・相補交流と交差交流、話し手の期待と実際の反応
○ワーク・・・ロールプレイで気持ちの変化を考えてみる その2
○レクチャー・・・二重の裏面交流、角度のある裏面交流、
          ノンバーバルなコミュニケーション、裏面交流の実例
○シートワーク・・・会話例からパターンを考える、劇画の対話を分析する
○ワーク・・・心の通う会話(親子の会話、小噺「山は雪だんべえ」)          
○まとめ・・・対話分析を学ぶ意味(応用の展望)
○ふりかえり

  ======================
初心者の方向けに、交流分析を知っていただくセミナーの講師をやりました。
7つのジャンルを6人の講師が分担したので、講師の持ち味の違いがあり、またそれぞれのアイデアもあり、講師として貴重な勉強になりました。

私は「対話分析(やりとり分析)」を担当し、自分なりの新しい試みとして、ロールプレイ中心のプログラムにしてみました。理論ありきではなく、コミュニケーションとしての会話から、心にどんな動きがおきているのか考えるようにしたのです。
こうしたアイデアが生まれたのは、朗読をやってきたおかげです。

改良点としては、
・板書の改善と活用
・シート例の改善
・時間枠とのアジャスト などが見えました。

一発クリックを。人気ブログランキングに飛び、流行りのブログたちに出会えますよ。
[PR]
by 50TEMPEST | 2006-01-09 14:32 | 仕事の記録