ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

てれすこ

先日、「てれすこ」見てきました。おもしろいですよ。

私のように落語に親しんでる者でも、この言葉、とてもなつかしい。
めったにやられない演目ですから。

私もラジオで聞いたことが一度あるかなあ、といった感じです。
六代目円生のLP全集、円生百席にははいってます。

勘三郎、柄本明、藤山直美ですから、映画はおもしろくないわけがない。
筋立てというより、ディテールを楽しむ映画です。

話は、落語の「てれすこ」の裏話のような形。
歌舞伎で言えば、忠臣蔵の裏に四谷怪談があるような。

劇中の、ちょっとした小芝居、妙な登場人物、…。
こだわりの、こまかい味を味わいつつ、ガハハと笑い、
ああ、楽しかったといって帰れる映画でした。
[PR]
by 50TEMPEST | 2007-11-30 08:22 | 見て聞いて考えた