ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

すべてのことには意味が

新年おめでとうございます。

今年も、東急カウントダウンコンサートをテレビで見て新年を迎え、一眠りしてから近くの神社に初詣という正月でした。

例によって、鳥居のわきには地元の議員さんが立ってご挨拶(私は、これを「おでまし」と呼んでいます)。私の知る限りほぼ四半世紀の間、毎年毎年、きちんと。立派なことです。

去年は、仕事に学びに忙しい年でした。
今年は、収穫の年にしたいものです。


 ======================


◆ジュピター   作詞 吉元由美

1 Every day I listen to my heart
 ひとりじゃない
 深い胸の奥でつながってる
 果てしない時を越えて輝く星が
 出会えた奇跡は教えてくれる
 Every day I listen to my heart
 ひとりじゃない
 この宇宙(そら)の御胸(みむね)に抱かれて


2 私のこの両手で何ができるの?
 痛みに触れさせて そっと目を閉じて
 夢を失うよりも悲しいことは
 自分を信じてあげられないこと
 愛を学ぶために孤独があるなら
 意味のないことなど起こりはしない


3 心の静寂(しじま)に耳を澄まして
 私たちは誰もひとりじゃない
 ありのままでずっと愛されてる
 望むように生きて 輝く未来を
 いつまでも歌うわ あなたのために


ホルスト作曲の組曲「惑星」は、昔からよく聴いた曲です。
平原綾香さんの透明感のある歌も素敵です。
これを詩として読むのは、ちょっと難解かな。
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-01-01 19:04 | 見て聞いて考えた