ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

人生は旅?

旅のしかたに、大きくふたつのタイプがあるようです。
ひとつは、行き当たりばったりに、泊るところも決めず、その場所での出会いを楽しむタイプ。
もうひとつは、準備周到に、効率的に、よりたくさんのものを見聞きしようとするタイプ。

私はどちらかというと、後者です。
でも、行った先では、予定外の通りを歩いたりして、その街の雰囲気に浸るのが好きです。

実は、この話題は、「羽目をはずせない、殻を破れない」という友人と、それにはどうすればよいかと話すなかで出てきたものです。
その場にいた別の友人が、それならと出してきた提案が、「行き当たりばったりの旅」でした。

確かに、旅のしかたと生き方には通じるものがあって、旅のしかたに、その人の生き方が象徴されているように思います。

交流分析には、自我状態FCを伸ばすために、子どもと遊ぶ、派手な服を着る、などという処方があるのですが、そのひとつに、そんな旅を入れてもいいかもしれません。
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-01-03 10:36 | 見て聞いて考えた