ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

コートは一生もの?

今年、ダッフルコートを着ている男性を見かけます。
ファンとしては、とてもうれしいです。

私のダッフルは、もう20年着続けているものですが、こういうものはデザインがまったく古くなりませんね。一応、Groverall社の英国製なんですが。
ただ、私のは重いので、年齢を重ねてくると、ひんぱんに着る気にならないのが玉にキズ。
でも、まだまだ大事にしていきたいアイテムです。

日常の通勤などは、トレンチコート党でした。
大学4年から、30年以上トレンチを着続けてきて、今のは3代目。
バーバリー社の純正のものですが、これが残念なことに今冬でリタイア必至です。

まだ10年たつかたたないかなのに、生地の折り返し部分がすり切れました。
身体になじんだ感覚が出てきたところでこの始末では、がっかりです。

2代目のサンヨー製が、20年着てまだまだしっかりしていたことを思ってしまいます。
これはクリーニングで部品がなくなってしまったので、やむなく買い替えたのですが。

ダッフルにしろ、トレンチにしろ、デザインの安定しているコートは、本来一生ものですよね。
男の美学を支える品質について、ちょっと考えるこの頃です。
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-01-22 08:05 | 見て聞いて考えた