ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

人間は心の持ち方を変えることによって

ある先輩のブログに、ウィリアム・ジェームズの言葉がありました。
この方からは、いつもいい刺激をいただいています。

先輩の後半生を支えた言葉です。


  私の世代の最大の発見は、

   人間は心の持ち方を変えることによって、

    人生をも変える事が出来るということだ。


 ===================

惹かれたので、さらに調べてみると、こんな言葉も。
すでに知っていながら、ウィリアム・ジェームズのものとは知らなかったものもありました。
孫引きですが、自分のために書きとめておこうと思います。


 人生は生きるに値すると信じなさい。
  そうすれば、その信念が
   そういう事実を作り出す助けとなるだろう。


 起きてしまった事を受け入れることは、
  あらゆる不運の結果を克服する第一歩である。 


 できるかどうか分からないような試みを成功させるただひとつのものは、
  まずそれができる、と信じることである。


 幸せだから歌うのではなく、歌うから幸せになるのだ。


 人生を変えたかったら、今すぐ始めなさい。
  はではでしく大げさにやりなさい。
   例外はなし。そして、言い訳はしないこと。


 行動は感情に従うように思われているが、
  実際には行動と感情は同時に働くのである。
   意思の力でより直接的に支配されている行動を規制することによって、
    意思に支配されにくい感情をも規制することができる。
     つまり、快活さを失った時、他人に頼らず自発的に快活さを取り戻す秘訣は、
      いかにも楽しそうな様子で動き回ったり、しゃべったりしながら、
       すでに快活さを取り戻したように振舞うことである。


 どんなに金言名句をたくさん知っていても、
  どんなに良い気質を備えていても、
   機会がくるたびに具体的に行動に出なければ、人格は少しも向上しない。
    単に良い意図を持っているだけでは、
     人生はまさに地獄絵図になるだけである。


 人間には、その人がなりたいと思うようになる性質がある。


 心が変われば行動が変わる。
  行動が変われば習慣が変わる。
   習慣が変われば人格が変わる。
    人格が変われば運命が変わる。


 人間の持つ性質のうちで最も強いものは、
  他人に認められることを渇望する気持ちである。

[PR]
by 50TEMPEST | 2008-02-03 10:17 | 見て聞いて考えた