ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

ガニエの9つの教授事象

インストラクショナル・デザインという考え方が、だんだん普及してきているようです。
先生方の経験知であったものが、形式知となり、フレームとして活用されるのはよいことです。

ただ欲を言えば、業界独特の表現があって、言葉の意味がピンとこない場合があります。
使わせてもらう立場からは、もっとわかりやすい言葉遣いをしてほしいものです。

たとえば「方略」とは…?。
「ガニエの9つの教授事象」も、内容はわかるのですが、「教授事象」って…?


◎導入…新しい学習への準備を整える
1 Gain Attention
・学習者の注意を喚起する
・情報の受け入れ態勢を作る
2 Inform Learners of the Object
・学習者に目標を知らせる
・頭を活性化し、重要な情報に集中する
3 Stimulate Recall of Prior Learning
・前提条件を思い出させる
・今までに学んだ関連事項を思い出す

◎情報提示…新しいことにふれる
4 Present the Stimulus
・新しい事項を提示する
・何を学ぶかを具体的に知る
5 Privide Learner Guidance
・学習の指針を与える
・意味のある形で頭に入れる

◎学習活動…自分のものにする
6 Elicit performance
・練習の機会を作る
・頭から取り出す練習をする
7 Provide Feedback
・フィードバックを与える
・学習状況をつかみ、弱点を克服する

◎まとめ…出来具合を確かめ、忘れないようにする
8 Assess Performance
・学習の成果を評価する
・成果を確かめ、結果を味わう
9 Enhance Retention and Transfer
・保持と転移を高める
・長持ちさせ、応用がきくようにする
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-05-31 08:00 | 仕事の記録