ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

夫婦がむつまじく暮らすヒント TAばなし3

このふたつのカップルの例から、何が言えるでしょう。

1.相手に文句やグチを言っても何も変わらない。

2.ほめたり、感謝したりすることで、結果は好転する。
  その場合、心で思うだけでなく、しっかり言葉で。

3.「ほめる」「感謝する」は、そっちに進めたいという方向に重点的にするとよい。
  つまり、植木で言えば、伸ばしたい方向に水をやる。


夫婦関係では、自分のイメージを相手に求めてしまいがちです。

それを、「自分の希望」というかたちできちんと伝えて話し合うならいいのですが、実際にはなかなかそうしないのですね。
一緒に暮らしているのだから、わかってくれるべきだとか、わかるはずだで、済ませていることが多いのです。

心で思うだけでは伝わりません。
そんなことを続けていると、私はこう思っているのに~してくれない、などという思いが、どんどん増幅していきます。

まずは、「ほめる」「感謝する」を言葉で伝えることから。
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-07-07 07:56 | 見て聞いて考えた