ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

命名のメッセージ

今回のオリンピックでは、女子の競技が概して健闘でしたね。

で、選手の名前を見る機会が多かったのです。
姓ではなくて、名前のほうです。
「めぐ」なんて名前があって、時代を感じました。

「めぐ」が悪いというのではありません。
きっと親御さんは、かわいらしい子、愛される子に育ってほしいと、つけたのでしょうね。
オリンピックで活躍するような人になったのはすばらしいですね。

交流分析では、名前は親からのメッセージだと考えます。
親は、こんな子に育ってほしいと、思いをこめて命名しますから。

子供は、そのイメージを無意識に感じとり、大なり小なりそれにこたえようとします。
それが、人生の脚本の第一歩です。
おそらく「めぐ」さんは、そう名づけられた時点で、政治家とか裁判官になる人生の目はなくなったのかもしれないなと、思いました。
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-08-26 08:09 | 見て聞いて考えた