ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

行進の歩き方をやってみた

旧社会主義国などの、パレードの様子をテレビで見ることがあります。

軍人さんが手と足を高く上げて歩いているのを見ます。
膝を伸ばして、足が体に対して90度に近く、振り出されます。
北京オリンピックでも、ちょっと見られました。

自衛隊など、米軍系の軍隊では、こんなに足を上げません。
せいぜい30度くらいでしょうか。

見るたびに、あれでよく歩けるものだな、と思っていました。


で、やってみました。


ちゃんと歩けるんですね、これが。
やってる人がいるんだから、当然なのですが。


手の振りがポイントです。
足の振りに見合うだけ、手もひじを伸ばして大きく振ります。
特に、後ろへの振りを意識するといいようです。

そうすると、よく進みますよ。
手足のスイングが前進のエネルギーになるようです。
楽しささえ感じます。

身体の軸はしっかりしなければいけません。
歩く美学としては好きずきでしょうが、いい運動になります。

健康ウォーキングでも腕を大きく振ってと教えますが、延長線と言えなくもない。
ちょっとおもしろい経験でした。
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-09-03 08:11 | 見て聞いて考えた