ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

独立宣言 その後

30年以上の会社生活をやめるとなると、あれこれあって、時間がいくらあっても足りません。

このブログを読んでくれている自社員もいるわけで、書いた当人はそれを考えもしなかったのですが、最初の反応が仙台からだったのには驚きました。

その後、意外な人がプリントを持っていたりして、挨拶に説明が省けることもありました。
一部の知人の間に回ったのでしょうか。


キャリアを考えるとき、転機という言葉はキーワードになります。
誰にでも転機はやってきます。

その転機に対して、できれば準備をしておき、その時点で持っている資源や経験を活かして対応し、戦略的に乗り越える必要があります。
ま、教科書的にはそういうことです。わかったような、わからないような…。

しかし今回、ああこれが転機というやつなんだな、と体感した次第。


前の会社時代も含めて、独立などとは、一番言い出しそうもない男が言い出したという感じでしょう。
挨拶まわりをすると、皆さんとても驚かれました。
心配もしてくださいました。

フリーの研修講師・研修プロデューサー・人材育成コンサルタントが次の仕事になります。
といっても、どんな仕事をするのか、わからない方もたくさんおられますが。

どちらかと言えば、近年のお付き合いの方、また私をよく知る方ほど、すぐ「君ならいいかもしれないね」「きっと向いてるよ」「賛成!」などと激励していただけました。

メルマガの読者や、セミナーの参加者の方たちからも、たくさんメールをいただきました。

ありがとうございます。力になります。


55歳、独立宣言
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-09-27 13:54 | 見て聞いて考えた