ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

人が持っている能力

ドラマ「風のガーデン」を見ています。
心が洗われる思いのするドラマです。

自閉症?の若者が登場します。
ブリティッシュガーデンに植えられた、すべての花の学名と花言葉(おじいちゃんがつけた、まことにおもしろいものなのです)を覚えています。

たまたま別の番組で、自閉症の切り絵画家のことを知りました。
彼は、非常に精細な風景を切り出します。
彼の眼には、そういう風に風景が見えているのでしょう。

人というものは、すべての能力を持って生まれてくるのだそうです。
育つ途中で新たに能力を獲得するのではなく、能力の素のようなものがあらかじめあって、それが外からの刺激によって発現するのだ、と聞きました。
発達心理学の大家のお話です。

だとすると、人間とはなんとすばらしいものか。
彼らは、たまたまある領域に刺激がシフトし、発達が狭く絞り込まれた結果、たくさんの物を記憶する力や、風景の細部を見てとる力が、人並みでなく高まったのでしょうね。

私たちは、たまたま人を見分け、聞き分けるということにウェイトがかかり、発達が広くなった結果、たいていの能力が人並みにとどまったのでしょう。

人間の可能性には、ほんとうに限りがないのです。
[PR]
by 50TEMPEST | 2008-12-08 11:05 | 見て聞いて考えた