ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

マンマミーア見てきました

マンマミーア」見てきました。

元気になりました。
気持ちが温かくなりました。

父親が誰なのかわからず、その心の穴を埋めたい娘の心。
娘の成長と旅立ちを、忙しい日々の中でふと寂しく思う母の心。
誰が本当の父親なのか、調べればわかるけれども、三分の一であったとしても自分が「父親」であることをうれしく思う男たちの心。

わが家も一人娘なので、ある部分は、自分たち夫婦を投影させて見る部分もありました。

ミュージカルだから、ストーリーはできすぎ。
でも、そんなことは関係ない。
人を信じられる話が、気持ちよくさせてくれるのです。
(映画としては、単なる出来過ぎ話で終わらないのは、メリル・ストリープの存在感が大きいと思います)

「9.11」の後、沈んでいたアメリカの人たちの心に、灯をともしたミュージカル。
すばらしい作品でした。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-03-10 11:42 | 見て聞いて考えた