ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

I'm OK , You're OK 1 

生きる上の基本の姿勢がどうかで、何かに出会ったときの反応が変わってきますね。
したがって、その後の人生も違ってきます。

メンタルなトラブルを抱える人も、病気そのものは薬で治ったとしても、基本的なところが変わらなければ、また同じことになってしまうかもしれません。

交流分析(TA)には「ライフ・ポジション」というジャンルがあって、人生態度とか、人生の基本の姿勢とか訳されています。

これは、生きていく上でのスタンスを、自分を受け入れられているかどうか、他人を受け入れられているかどうか、の2軸でできる4象元をフレームにしてあてはめてみるものです。
I'm OK か、 I'm not OK か。
You're OK か、 You're not OK か。

人は、そのときどきでこの4つのグリッドの間を揺れ動きますが、その人がいがちなグリッドがあります。
言動などを見ていると、その人の姿勢はたやすく観察されるのですが、自分からはわからないものです。
シンプルなこのフレームは、その意味で、なかなか示唆に富んでいます。

ではなぜ、こういう姿勢の違いができるのか。

どうしたら、理想である 「 I'm OK , You're OK 」の姿勢になれるのか。

ちょっと考えてみましょう。 (続く)
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-04-29 11:37 | 日々の交流分析