ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

何とかならんか その7…世間をお騒がせ

タレントSNさんが、覚醒剤をやっていたというので、どの局もその騒動でもちきり。

本質的にはめずらしくもない事件なのですが、好感度の高い元アイドルだったこと、数日「逃亡」していたことなどから、話題性が増幅したのでしょう。

事件自体も「何とかならんか」ですが、所属プロダクションの記者会見に対して、「何で社長が出てこないんだ」とか言って騒いでいる記者たちの態度も「何とかならんか」ですね。


もうひとつ。
この手の会見で、第一声が判で捺したようにこれ。

「このたびは、世間をお騒がせして申し訳ありませんでした」

製品トラブル、情報流出、などでも皆そうです。

世間をお騒がせって何なのでしょう。
騒がせたから悪いのでしょうかね。

都合のいい言葉だとは思いますが。

「ユーザーの皆様の信頼を裏切り」とか、
「ファンの皆さんのお気持ちを傷つけ」とか、
「関係者の皆様にご心配をおかけして」とか、
色々あると思いますがね。

コンサルタントにそう指導されるのかもしれませんが、紋切型になるほどちっともあやまってるように聞こえません。

「社員は悪くありません!」と言って泣いた某証券の社長さんがありました。
あそこまでやれとは言わないのですが。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-08-10 12:09 | 見て聞いて考えた