ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

独立1周年

10月1日で独立1周年です。
好きなことをやっているので、時間のたつのがとても早いです。

皆様のご縁のおかげで、元気に活動しております。
ありがとうございます。

やりたいことはたくさんあります。まだまだです。

本はもっと読みたいし、自分でも書きたい。
もっともっと人育てに関わりたい。

イメージに向かって、必要なのは具体的な行動。
できることから一歩ずつ、活動の地歩を広げています。

これからもよろしくお願いします。

 -------------------

最近、時間管理のセミナーをする機会がありました。
その中でのメッセージを中心に、時間についてふれてみます。

・齢をとるほど、時間のたつのが早くなる。

・好きなことをやっていると、時間のたつのは早い。

・時間そのものは、管理できない。

・時間は内的(心理的)には管理できる。

・時間管理とは時間を内的に構造化することだ。

・時間管理の目的は行動管理だ。

・時間管理は自己管理だ。

・時間は人間の営みにかかわらず、常に常に「流れ」ている。

・人生は、結局、「生きている間」の「時間の使い方」である。

・最後の瞬間に満足して死ねるのなら、時間を何に使うかなど、
 実はどうであってもよいのかもしれない。

・結果としてどんな成果を生んだかは、人生の充実には
 必ずしもつながらない。

・自分なりの価値観をもとに、自分のあり方をふりかえりつつ、
 その時々の「価値」につながる事に時間を投入するのがよい。
 それが充実した生き方への道。

・価値観のもとに営みを続けることこそが「自律」した状態であり、
 そのプロセスが人生の充実につながる(結果より過程)。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-10-01 07:00 | 見て聞いて考えた