ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

プチラッキーはプチハッピー 軽井沢で

軽井沢周辺にに行ってきました。
天気は良いとは言えませんでしたが、いろいろと楽しく、幸せな旅でした。


1日目は、草津温泉「つつじ亭」さんに宿泊。
部屋数が少ないだけに、女将さんの目の行き届いた、それでいて堅苦しくない旅館でした。

草津というと、お湯が熱いのかなと思っていましたが、そんなこともなく、館内の2種類のお湯を楽しみました。
娘の知人からのご紹介ということもあり、いろいろとお心配りもいただきました。


2日目は、軽井沢在勤の娘の職場をちょっと見学させてもらいました。
タレントのIMさんの撮影と遭遇。
珍しいことではないそうですが、こっちにとってはちょっとしたラッキーですね。

夜は某会員制リゾートホテルに宿泊。
他で曇りでも、軽井沢は霧雨。軽井沢名物も経験できました。

軽井沢というところは、気候の良い土地柄ではないのです。
それでも今の独特の雰囲気、格調を持つ街になったのは、人々の思いと仕事の結実なのですね。


朝、前に行ったことのある旧軽井沢のパン屋さんに行ったら、「パンの日」で半額サービスでした。
たまたまこんなことに出会うのも、ラッキーです。

カミさんが好きな、スーパー「ツルヤ」で買い物をしていると、小学生の一団が社会科見学に来ていました。
その旨、アナウンスも入りました。

またその子たちが礼儀正しく、挨拶をしてくれます。
彼らが携えている資料を見ると、「ツルヤの秘密をさぐろう」とありました。

そうなると、こちらもそんな目でまわりを見たりします。
たとえば、棚のてっぺんにさりげなく置いてある1本のソース瓶を発見。

さらに見回すと、他にもそんな感じで置いているものがいろいろ。
どうやら、目印らしいのです。

そんなこんな、ちょっとしたことが、幸せな気持ちにさせてくれたのでした。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-13 19:05 | 見て聞いて考えた