ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

男はなぜギャンブルが好き?

喫茶店に入ったら、テレビで競馬中継をやっていて、友人(女性)が、なぜ男性はギャンブルが好きなのでしょうと言い出しました。

私の意見は、DNAレベルでの性差なのではないか、ということです。

そもそも、原始人の時代には、女性は産み育てる役割であり、男性は獲物を獲ってきて養う役割でした。
だからこそ、大物狩りに遠くに行くために、男性には地図感覚が備わっているわけです。

男にとって、戦うとか、狩るとかいうのが「仕事」だったのです。
そして生きる上で必要なことは、生物としては「楽しく」感じるのです。

時は移り、「仕事」=肉体的に戦うこと、ではなくなりました。
しかし、もともとの特性として戦うことがプログラムされていますから、代替行為を楽しく思うのだと思います。

競技を見て楽しく思うのは、それでしょう。
また、何かを賭けるのは、形を変えて参加しているのでしょう。


ビジネスでの「仕事」だって、男たちは、かつて狩りに外に出かけ、獲物を持って、妻子の待つ洞穴に帰ってくるというイメージを、心の中で追っていたと思います。
俺が養わなければ…と、ある意味でけなげに働いてきたのです。

忘れてはいけないのは、「仕事」は楽しみなのだということです。
前に述べたように、戦いや狩りにつながるものですから。
そして、その楽しみを男の物として占有してきました。

今、仕事の世界は男だけのものではなくなりました。

仕事社会への進出で、女性はその「楽しさ」に目覚めました。
仕事は男性の占有物ではなくなり、男性が女性に負けることも出てきます。

男らしさを、アイデンティティとして表現できる場面が、どんどん少なくなってきています。
いわゆる「男性の草食化」もそんな要因があるかもしれません。

いかがでしょうか。
[PR]
by 50TEMPEST | 2010-01-09 11:32 | 見て聞いて考えた