ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

会して議する

かつて「オフィスオートメーション」などという言葉がもてはやされていた頃、こんなことを考えていました。

アメリカなどでは電子メールを使って仕事が進められているそうだ。
自分のまわりもそうなれば、忙しい時上司に呼びつけられることもなく、仕事に集中できる。
早くそうなってほしいものだ。

20年もたたないうちに、それは現実になりました。
ずいぶん便利になったし、ひとりの人間ができる仕事も高度になりました。

そのかわり、というべきか。
仕事の流れが見えなくなりました。
パソコンの画面の向こうには、とてつもなく深い迷宮がひろがっているのですが。

コミュニケーションも、静かで、見えにくいものになりました。
昔のオフィスはうるさかった。
ジリンジリンという電話の音、タイル床を歩く足音、呼び合う声、話し合う声、…。

だからこそ、対面でのコミュニケーションが大事になったのだと思います。

喫煙コーナーで繰り広げられる、不思議な親密性。
キーマンが皆喫煙者なら、その場でたいがいのことを決められそうです。

ファシリテーションがビジネス人の共通のスキルになってきています。

日本ファシリテーション協会の例会に集う若い人たちの、かなり多くが普通の会社員です。
かつては、風土改革プロジェクトのメンバーなどばかりだったのですが。
必要性を敏感に感じた人たちが集まってきたのだと思います。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-27 10:40 | ファシリテーション

新人研修・フォロー研修をご検討中の皆様 アトランティック・プロジェクト体験説明会

体験学習セオリーをふまえた研修プログラムの無料体験説明会があります。
午後だけ参加も可能です。

新人研修やフォロー研修などに最適です。
お申し込み、お問い合わせは、こちら ⇒ ★★

 ----------------------

日時:2009年12月18日(金)
時間 10:00~17:00 (部分参加もできます)
参加費 無料
開催場所 新百合21ビル(小田急線新百合ヶ丘駅下車1分)

10:00~
 【新入社員研修プログラム】について
 ・新入社員研修「アトランティックプロジェクト」の解説
 ・新入社員研修「アトランティックプロジェクト」の一部実習の体験
 
12:00
 【経営シミュレーション実習】について
 ・組織実習「アトランティックプロジェクト」の解説
 ・組織実習「アトランティックプロジェクト」の体験

 実際の内容をご体験いただけます。


アトランティック・プロジェクトのご紹介
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-22 18:40 | 仕事の記録

介護事業の管理者コミュニケーションスキル研修

北区が行った、介護事業の管理者の方向けのコミュニケーションスキル研修をファシリテートしました。

父が亡くなる前の3ヶ月ほど、介護施設にお世話になりました。
それはそれは、大事にしていただきました。

何か自分のできることでお役に立ちたいものだと思っていましたので、この仕事ができてとてもうれしく思っています。

意識したのは、次の点です。
・管理者の方が部下や後輩と関わる上で、基本となるスキルに絞ったこと
・スキルの土台となる自己理解のセッションを入れたこと
 アクティビティで、問題解決に取り組む時の自分のあり方への気づき
 エゴ゛クラムで、自分の反応の傾向への気づき
・セッションごとに、細かくふりかえりをしたこと
・コミットメントを作る前に、ピアコーチングを行ったこと

皆さん熱心に参加してくださり、私としても印象深い経験でした。

 ----------------------

オープニング
1.なぜコミュニケーションを学ぶのか
 集団の中の「私」
 コミュニケーションはどんなものか
 組織活動でのコミュニケーションの意味とは
2.まず自己基盤から
 対人スキルになぜ自己基盤が必要か
 対人関係の癖とは
 生きる構えとは
3.基本のスキルを身につける・聴くことで信頼関係を作る
4.基本のスキルを身につける・質問で自発性を引き出す
5.基本のスキルを身につける・認めて元気にする
6.全体ふりかえり
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-20 11:01 | 仕事の記録

機嫌よう

機嫌よく暮らすことって、とても大事だと思います。
でも、現代の都会人は、それを忘れています。

電車などで眺める人たちが、なんとむずかしそうな顔をされていることでしょう。
居眠りしてまで、眉と眉の間にシワを寄せていたり…。

関西弁では「機嫌よう」が、まだ結構使われています。
「機嫌ようお稼ぎ」、
「人が機嫌よう見てるのに(じゃませんといて)」なんて調子。

関東でも使われていたのです。
別れの挨拶に「ご機嫌よう」というのは、ずいぶん古風な感じになってしまいましたが。

日々のちょっとした幸せを喜ぶ視点。
それが機嫌よく暮らすことにつながると思います。

またメンタルヘルスにも、実は大事なことのように思うのです。

つまりは、それこそ生きるコツとも言えるでしょう。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-18 10:22 | 見て聞いて考えた

ご紹介:働く女性のためのワークライフバランスを促進する講座

知人のカウンセラー秋山幸子さんの講座です。

 -------------------------

◎働く女性のためのワークライフバランスを促進する講座

主催:淑徳大学エクステンションセンター

問合せ先:秋山幸子 
http://www.koukaikouza.jp/SearchResult.php/teacher/14030
http://www.shukutoku.ac.jp/public/information/extension/2009a/b-001.html

開催日  平成21年11月13日~12月11日(金曜日)
講座回数 3回
時 間  19:00~20:30


【ポイント】
女性が活躍できる時代になったと言われている現代社会。
女性のために、ワークライフバランスを取り入れる企業や組織も増えそうです。

しかし一方では、女性ならではのストレスも増加しているのが現実です。少子高齢化社会の中では介護問題を抱えたり、対人関係に悩みを抱えたり、自分のアイデンティティを上手く確立できないと言われるかたも増えておられます。

では、どうすれば女性は生きやすくなり働きやすくなるのでしょうか?
女性の一生における様々な課題を知識として学び、あらゆるストレスに対処できるコツを学んでいただきます。

講師が幾つかの事例と共に、参加者の質問にも答えていきますので、しっかりと自分の生活や今後に活用していただける参加型の講座です。

【講座内容】
第1回 11月13日(金)
女性の一生と課題を考察

女性の一生も、多様化する価値観の中で、現代的な課題が浮かび上がっています。
個性的でありながら、質の高い一生を送りたい方に必要な分岐点をポイント押さえて学びます。

第2回 11月27日(金)
事例から考える女性の自立

「自立」「結婚」「離婚」「キャリア形成」にまつわるそれぞれの事例を元に、女性の生き方と働き方について学びます。

第3回 12月11日(金)
ワークライフバランスとストレス

ストレスチェックシートや簡単なワークを元に、自己認知力を高め、生き方と働き方のバランスが保てるように自分を促進させていきます。
ストレスをリセットしながら心身共に安定した自分を作りましょう。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-13 19:11 | 見て聞いて考えた

プチラッキーはプチハッピー 軽井沢で

軽井沢周辺にに行ってきました。
天気は良いとは言えませんでしたが、いろいろと楽しく、幸せな旅でした。


1日目は、草津温泉「つつじ亭」さんに宿泊。
部屋数が少ないだけに、女将さんの目の行き届いた、それでいて堅苦しくない旅館でした。

草津というと、お湯が熱いのかなと思っていましたが、そんなこともなく、館内の2種類のお湯を楽しみました。
娘の知人からのご紹介ということもあり、いろいろとお心配りもいただきました。


2日目は、軽井沢在勤の娘の職場をちょっと見学させてもらいました。
タレントのIMさんの撮影と遭遇。
珍しいことではないそうですが、こっちにとってはちょっとしたラッキーですね。

夜は某会員制リゾートホテルに宿泊。
他で曇りでも、軽井沢は霧雨。軽井沢名物も経験できました。

軽井沢というところは、気候の良い土地柄ではないのです。
それでも今の独特の雰囲気、格調を持つ街になったのは、人々の思いと仕事の結実なのですね。


朝、前に行ったことのある旧軽井沢のパン屋さんに行ったら、「パンの日」で半額サービスでした。
たまたまこんなことに出会うのも、ラッキーです。

カミさんが好きな、スーパー「ツルヤ」で買い物をしていると、小学生の一団が社会科見学に来ていました。
その旨、アナウンスも入りました。

またその子たちが礼儀正しく、挨拶をしてくれます。
彼らが携えている資料を見ると、「ツルヤの秘密をさぐろう」とありました。

そうなると、こちらもそんな目でまわりを見たりします。
たとえば、棚のてっぺんにさりげなく置いてある1本のソース瓶を発見。

さらに見回すと、他にもそんな感じで置いているものがいろいろ。
どうやら、目印らしいのです。

そんなこんな、ちょっとしたことが、幸せな気持ちにさせてくれたのでした。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-13 19:05 | 見て聞いて考えた

独立2年目に突入

独立2年目に突入しました。
あっという間の1年でした。

達成できたことも、できなかったこともありますが、人のご縁のおかげで、なんとか目算が立ってきたのは、ありがたいことです。

その10月も、何やかやで忙しく過ぎました。

先日は、『メガネの国際総合展』の中のセミナーとして、ビッグサイトでクレーム応対の話をしてきました。
熱心な参加者の皆さんのおかげで、気持ちよく話すことができました。

17時からという、ふしぎな時間でした。
うかがうと、展示会のヤマ場の時間は、皆様、取り引きにお忙しいので、セミナーを夕方からにしてほしいとの声があったのだそうです。

展示会を見に来られた方だけでなく、出展企業からも参加してくださったようです。
大手企業の方では、ロールプレイの研修などを受けたことのある方もおられるようでしたが、少し切り口の違った話ができたのではないかと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-11-01 19:45 | 仕事の記録