ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

メンタルヘルス以前こそ重要~ストレス体力養成研修

TA(交流分析)の考え方を入れた研修のシリーズです

【メンタルヘルス以前こそ重要~ストレス体力養成研修】

◆1日目 ===============

 オープニング

 1.ストレスとは
  復元力をつけよう
  自分を保つ枠組み

 2.自分を知って生きる
  過去と他人は変えられない
  5つの顔を手掛かりに~私の反応
  枠組みで他人を理解する
  行動を見直すと
  気づき①

 3.肯定から始める
  自分と相手をどう見ているか
  OKとは
  建設的な関係を築くには
  ゆれる私
  気づき②
 
 4.リラクセーション
  呼吸法実習
  筋肉の弛緩実習

◆2日目 ===============

 5.生きていていいと確かめる
  心の栄養、ストローク
  さまざまな形
  心のポケット
  栄養状態改善計画
  気づき③

 6.タイムマネジメントを工夫する
  心が満たされる時間配分
  時間の過ごし方は命の使い方
  気づき④

 7.自分らしく生きる
  駆り立てるものとは
  人生の脚本
  自分に与える許し
  気づき⑤

 8.まとめ
  明日への一歩~自律の人生へ
  ストロークシャワー

 ===================
◆対象者: どなたでも
◆時 間: 2日(内容と時間の調整は可能です) 
◆形 式: 20人/回程度
◆特 徴:・心理学の知見をわかりやすく応用する
      ・実習中心で体感的に学ぶ
◆ねらい:
メンタルヘルス以前の、生きる上での柔軟な考え方や人間関係の作り方を身につける
 -------------
ストレスは、人間の側がどう受け取るかに大きく関わります。
その点、現代人は「打たれ弱い」と言われています。
多少のストレス要因が寄せてきても、ストレスと感じないようストレス体力(復元力)をつけたいものです。
TAのコンセプトを、ストレスからの復元に焦点を当てつつ、体感的に習得します。
今後のビジネス生活に長く役立ちます。


TA(交流分析)とは
E.バーンによって創始された心理学理論です。わかりやすい用語と図式化にすぐれ、前向きな哲学は建設的ビジネス人にとって、公私両面でその支えとなっています。
◎過去と他人は変えられない
◎人は誰でもOKである
◎すべての人は考える能力を持つ
◎自分の運命は自分自身で決められる
[PR]
by 50tempest | 2012-08-31 07:47 | 仕事の記録

相談される上司になる~上司のコミュニケーション研修

TA(交流分析)の考え方を入れた研修のシリーズです

【相談される上司になる~上司のコミュニケーション研修】

◆1日目 ===============

 オープニング

 1.体験ゲームと経験共有
  コミュニケーションゲームとふりかえり
  コミュニケーションとはそもそも
  コミュニケーションの3要素
  うまくいった、いかなかった経験
  進化計画①

 2.あり方を整える
  過去と他人は変えられない
  5つの顔を手掛かりに
  楽に自己変革~行動を見直すと
  進化計画②

 3.さらにあり方を整える
  心の通う会話とは
  人を傷つけるこじれた会話
  人間関係のいつもの姿勢
  進化計画③

◆2日目 ===============

 4.伝え方を整える
  声は届いてますか
  伝わりやすい伝え方
  上司が伝えるべきこと
  進化計画③

 5.聴き方を整える
  聴いてますと伝えよう
  言葉以外が伝えることとは
  質問が世界を広げる
  進化計画④

 6.進化計画のまとめ
  どうなったら達成?

 ===================
◆対象者: 新任管理職はじめ、部下を持つ方
◆時 間: 2日(内容と時間の調整は可能です) ◆形 式: 20人/回程度
◆特 徴:・心理学の知見をわかりやすく応用する
      ・ロールプレイなど実習中心で体感的に学ぶ
◆ねらい:
 コミュニケーションスキルを、上司に求められる人間性とともに身につける
 -------------
管理者が本来の力を発揮するには、コミュニケーションの力が不可欠です。
一方、生育環境の変化などで、そのスキルを身につける機会は、上司部下ともに減ってきています。

表面的なスキル面にとどまらず、コミュニケーションが人間関係において、どんな問題につながるかといったテーマと関連づけながら、うまくいく方法を学びます。

TA(交流分析)とは
E.バーンによって創始された心理学理論です。わかりやすい用語と図式化にすぐれ、前向きな哲学は建設的ビジネス人にとって、公私両面でその支えとなっています。
◎過去と他人は変えられない
◎人は誰でもOKである
◎すべての人は考える能力を持つ
◎自分の運命は自分自身で決められる
[PR]
by 50tempest | 2012-08-30 07:43 | 仕事の記録

自己理解から始める~ 職場と自分活き活き化研修

TA(交流分析)の考え方を入れた研修のシリーズです

【自己理解から始める~ 職場と自分活き活き化研修】

◆1日目 ===============

 オープニング

 1.チームビルディング
  何に気づいてますか
  子ども心で元気になる
  知り合う
  力を合わせる
  進化計画①

 2.自分を知って他人を知る
  もっと自分を活かすには
  過去と他人は変えられない
  5つの顔を手掛かりに
  楽に自己変革~行動を見直すと
  進化計画②

 3.人との関わりのカギ
  心の栄養ストローク
  愛の反対は何?
  なくなると何が起こる
  栄養状態改善の手掛かり
  ふわふわさんゲーム
  進化計画③

◆2日目 ===============

 4.生き方、あり方、基本の立ち位置
  生き方、あり方、4つのパターン
  建設的な関係の土台
  あなたは今どこ?座標軸でバランス
  私は私が好きです、なぜならば
  進化計画④

 5.ご機嫌会話を満たす
  不機嫌職場のチクチク会話
  機嫌レベルを保つには
  チクチク会話追放宣言
  進化計画⑤

 6.進化への旅立ち
  この研修で気づいたこと
  自分の進化は
  新しい職場はどうなる
  進化計画書作成
  発表・相互共有
  ストロークシャワー

 ===================
◆対象者: 中堅層を中心に、すべての方
◆時 間: 2日(内容と時間の調整は可能です) ◆形 式: 20人/回程度
◆特 徴:・心理学の知見をわかりやすく応用する
      ・体験学習で体感的に学ぶ
◆ねらい:
 職員が、前向きの行動をするようになり、その結果として職場も明るいものになる

 -------------
気づきを促す研修です。
自分の人生は自分が責任を持って作るものです。そうした自律の姿勢があってこそ、ビジネス生活が充実したものとなります。
また、生活は相互関係ですから、ひとりの変化が相手の変化につながり、さらに職場全体が活き活きしたものになっていきます。

TA(交流分析)とは
E.バーンによって創始された心理学理論です。わかりやすい用語と図式化にすぐれ、前向きな哲学は建設的ビジネス人にとって、公私両面でその支えとなっています。
◎過去と他人は変えられない
◎人は誰でもOKである
◎すべての人は考える能力を持つ
◎自分の運命は自分自身で決められる
[PR]
by 50tempest | 2012-08-29 11:18 | 仕事の記録

サライとは小さな宿

 サライ
   作詞:谷村新司/作曲:弾厚作(加山雄三)

遠い夢 すてきれずに 故郷をすてた
 穏やかな 春の陽射しが ゆれる 小さな駅舎(えき)
  別離(わかれ)より 悲しみより 憧憬(あこがれ)はつよく
    淋しさと 背中あわせの ひとりきりの 旅立ち

動き始めた 汽車の窓辺を
 流れてゆく 景色だけを じっと見ていた
  サクラ吹雪の サライの空は
   哀しい程 青く澄んで 胸が震えた

恋をして 恋に破れ 眠れずに過ごす
 アパートの 窓ガラス越し 見てた 夜空の星
  この街で 夢追うなら もう少し強く
   ならなけりゃ 時の流れに 負けてしまいそうで

動き始めた 朝の街角
 人の群れに 埋もれながら 空を見上げた
  サクラ吹雪の サライの空へ
   流れてゆく 白い雲に 胸が震えた

離れれば 離れる程 なおさらにつのる
 この想い 忘れられずに ひらく 古いアルバム
  若い日の 父と母に 包まれて過ぎた
   やわらかな 日々の暮らしを なぞりながら生きる

瞼とじれば 浮かぶ景色が 
 迷いながら いつか帰る 愛のふるさと
  サクラ吹雪の サライの空へ
   いつか帰る その時まで 夢は捨てない

瞼とじれば 浮かぶ景色が 
 迷いながら いつか帰る 愛のふるさと
  サクラ吹雪の サライの空へ
   いつか帰る いつか帰る きっと帰るから
  
 -----------------------

日テレの「24時間テレビ」といえば、「サライ」。
調べたら、隊商が泊まるような、小さな宿という意味なんですね。
なんとなく毎年聴いていて、知りませんでした。

歌詞も、たくさんの人が投稿して、それをもとにできたのだそうです。
演歌みたいな、もりだくさんな詩情。
でも、雰囲気が伝わりますね。
[PR]
by 50tempest | 2012-08-27 10:09 | 朗読

よしきり

『大利根無常』

  利根の 利根の川風 よしきりの
   声が冷たく 身をせめる
    これが浮世か
     見てはいけない 西空見れば
      江戸へ江戸へひと刷毛 あかね雲

  「佐原囃子が聴えてくらァ 想い出すなァ
  御玉ヶ池の千葉道場か
  ふふふ、平手酒造も今じゃやくざの用心棒
  人生裏街道の枯落葉か」


  義理の 義理の夜風に さらされて
   月よお前も 泣きたかろ
    こころ乱れて
     抜いたすすきを 奥歯で噛んだ
      男 男泪の 落し差し

  「止めて下さるな妙心殿
  落ちぶれ果てても平手は武士じゃ 
  男の散りぎわだけは知って居り申す
  行かねばならぬ、行かねばならぬのだ」

  瞼 瞼ぬらして 大利根の
   水に流した 夢いくつ
    息を殺して
     地獄詣りの 冷酒飲めば
      鐘が 鐘が鳴る鳴る妙円寺

 --------------------------

子どもの頃にはやった、三波春夫の名曲。

先日、近江八幡に旅して、和船で湖水めぐりをしました。
舟をこぎながら、船頭さんが「よしきり」のことをいろいろ教えてくれました。

わがカミさんが、
「よしきりっていえば、そんな歌があったね」と言い出し、
そういえば、と思い出したのが、この歌。

我々が、そんな話をしていると、
同乗の、定年後とおぼしき男性も、
やっと思い出してくれました。
[PR]
by 50tempest | 2012-08-23 16:09 | 見て聞いて考えた

アマポーラ

アマポーラのメロディが好きです。
ホセ・カレーラスが、ガラコンサートでよく歌います。

AMAPOLA, my pretty little poppy,
You're like that lovely flow'r so sweet and heavenly.
Since I found you, my heart is wrapped around you.
And loving you, it seems to beat a rhapsody.
AMAPOLA, the pretty little poppy must copy its endearing charm from you.
AMAPOLA, AMAPOLA, how I long to hear you say "I love you."

鼻歌というと失礼ですが、口ずさむには、これほど持って来いの歌もないのではないでしょうか。
[PR]
by 50tempest | 2012-08-20 17:09 | 朗読

ストローク飢餓よりは

テレビ『アメトーク』で見ました。
その回は、離婚芸人が特集で、別れて間のない芸人たちがゲスト側に集められていました。

まず、雨上がり決死隊の宮迫の話です。
彼が、番組のダイエットの企画に入ったとき、つまり何週間で何キロやせるといったことでしょう、そのことを奥さんに言って、協力を求めたそうです。

彼の奥さんは恐妻で有名です。
で、彼が翌日仕事から戻ったら、彼の大好物のカレーとシチューが、両方こしらえてあったそうです。
会場にひとつオチがつきました。

これ、完全にいやがらせ(本当ならね)です。
交流分析ではゲームといいます。
いつも繰り返す後味の悪いやりとりです。

ところが、離婚芸人側から、すぐ反応がありました。
「それが幸せじゃないか!!」

そんな辛いやりとりでも、ストロークのない日々よりは、うんとましだということですね。

たしかにそうです。
彼らも、そこに気づいたからには、次には夫婦関係を大事にするでしょうが。
[PR]
by 50tempest | 2012-08-18 07:35 | 日々の交流分析

ロンドンオリンピック雑感

オリンピックも終盤。

女子選手たちの輝いた大会でした。
イシンバエワの腹筋ほど美しいものはないなと思っているのですが、今回メダルは取れなかったものの、腹筋は健在。

日本選手では、お行儀のよさを特に感じました。
「多くの人に支えられて迎えられたこの喜びを・・・」といったコメントを、多くの選手から聞きました。

それはそれで、すばらしいことです。
実際にも、お金のないなかで競技生活を続けている人も多いでしょう。

半面、「伝説を作ったろう」ぐらいのことを言う選手がいてほしい、というのはないものねだり?
北島も丸くなりました。

「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかないぞ、言い合っていたんです」という松田の言葉には、思わずグッときました。

なでしこの決勝は、すばらしい試合。
あのハンドがとられていればわからなかった、とは思いますが。
双方、力を尽くしました。

それにしても、モーガンとソロはすばらしい、カッコいい。

ワンバックと澤は、ともに国を背負って、時代を作ってきたのですね。
グッドウィナーとグッドルーザー、同志という感じで、熱く強いものが、二人の間に通っていました。

サッカーは、男女とも、相手がよく研究し、作戦をたててきていると感じました。
この世界は、こういうものなのですね。

浜口は、また人生がずれた感じ。
パパの顔はよく見ますが、今回はママの顔も見ました。
ああ、この親の愛情を得ようとしてきたのかな、と感じました。
「もういいんじゃないか」と言ってあげたい。

アーチェリー、フェンシング、ボクシング、大健闘が光りますね。
伏兵というと失礼だけれど、伝統国がある競技と伍して戦い結果を出すのは、ほんとうに並大抵のことではないと思います。
[PR]
by 50tempest | 2012-08-13 07:51 | 見て聞いて考えた

負けるもんか

がんばっていれば、いつかは報われる

 持ち続けていれば、夢は叶う

  そんなのは幻想だ


たいてい努力は報われない

 たいてい正義は勝てやしない

  たいてい夢は叶わない


そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ

 けれど、それがどうした

  スタートはそこからだ


新しいことをやれば必ずしくじる  腹が立つ

 だから寝る時間、食う時間を惜しんで何度でもやる

  さあ、きのうまでの自分を超えろ

 --------------------------

ホンダのTV-CM。
車屋さんのCMはイメージ的なものが多くて、車に縁のない我が家には、何の車だったのかなんて、記憶にとまりません。

でも、こんな硬派なのは好きです。
[PR]
by 50tempest | 2012-08-08 07:22 | どこかで知った名言・至言

自分探しなんて

 自分探しなんて、やめたらええねん

  なんぼ追いかけたって

   自分の背中なんか、絶対見えへん 

 -------------------

松っちゃんが、公演でつぶやくCM(金鳥)、好きです。
[PR]
by 50tempest | 2012-08-06 07:07 | どこかで知った名言・至言