ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オリンピックメダリスト

今回のロンドンオリンピックほど、メダリスト全般が称えられたことはないのではないでしょうか。
銀座通りのパレードとその観客など、すごいことです。
また、いまだにテレビ番組に出てきます。

まず、昔と違って、なかなか取れなくなったということはあるでしょう。
私の子どもの頃は、話題になったのは金だけでしたが、今は各国のレベルも上がり、そうはいきません。
簡単には取れないわけだから、相対的に価値が上がったのですね。

今回は、それに何と言っても、国中で感動できる話題を求めていた気がします。
震災からこっち、節電やら何やらで、何となく閉塞感が充満していますから。

選手たちも、被災地出身の人はもちろん、そうでない人も、被災地からの応援を力にするとか、被災地にメダルを見せに行きますとか、公言していましたね。
つまり、戦うのは彼ら自身なのですが、そう思うことでモチベーションにしたわけです。

また、彼らアスリートには、人を元気づける役割があるのだ、という考え方が共有されていた気もします。
その視点があるとないとでは、違いは大きいです。

世界的に見て日本は強くないと思われていた競技でも、かなりのメダルが獲得されました。
最後のひと押しのところで、思いの力がものを言ったのでしょう。

TVの映し出すドラマに、被災地はじめ、国中の人びとが感動しました。
その意味で、彼らに元気をもらったのは間違いありません。

戦う人、応援する人、互いに相乗効果を与え合うという、すばらしい善循環があったと感じます。
[PR]
by 50tempest | 2012-09-29 11:45 | 見て聞いて考えた

弱い人間ほど強がる

弱い人間ほど強がる

 XYLISHのCMから


交流分析には、ライフポジション「人生態度」という考え方があります。
自分を肯定できるかどうか、他人を肯定できるかどうか、この2本の軸でできる4象限に、日頃の対人態度をあてはめてみることで、建設的な人間関係を作れるかどうかが見えてきます。

人は、自分を肯定できないと、相手を否定することによって心のバランスをとろうとする面があります。
それはダメということではなくて、自分にもそんなことあるよな、と思うことが、まずはスタートです。
[PR]
by 50TEMPEST | 2012-09-26 09:33 | どこかで知った名言・至言

梅ちゃん先生を交流分析的に

NHKの朝の連ドラを続けてろ見るようになりました。
大人になって初めてのことです。

理由は、時代が、自分の育った時に近いこと。

もうひとつ、シンプルな人物造形で、わかりやすいこと。
交流分析の説明素材として、使いやすいのです。

◎登場人物の優位な自我状態

梅ちゃん先生の家族、取り巻く人々

下村建造 父 CP・・・いつもむずかしい顔を
下村正枝 祖母 NP
下村芳子 母 NP AC・・・ついに、キレて家出を
下村松子 姉 NP
下村竹夫 兄 CP・・・親に対抗する意地っ張り
下村梅子 主人公 FC

立花陽造 叔父 FC・・・トラブルも起こすが、ムードメイカー

安岡幸吉 隣家の主人 FC
安岡和子 隣家の妻 NP
安岡信郎 幼馴染・夫に 

松岡敏夫 元恋人の医師 A・・・人の気持ちを考えない朴念仁
相沢八重子 看護師 A・・・いつも冷静
坂田俊一郎 開業医 FC
沢田弥生 友人 CP・・・人のダメが目につく

加藤正和 松子の夫 AC
野島静子 竹夫の恋人 CP 
佐藤光男 工員 A AC・・・穏やかな読書好き 祖父の格言を指針に

◎名前とメッセージ
「私はしょせん松竹梅の梅、ついでにつけられた名前」と自分を卑下しているところからスタートします。
それはそうですね。
松子、竹夫ときて、梅子ですから。

後で、「梅の花は春一番、雪の中で花を開き、みんなに希望を届ける花。中国では歳寒三友といって、松、竹とともに、尊いものとされている。それにあやかるようにつけたのだ」と、お父さんが言い、あらためて、その思いを確認する場面が出てきます。

親のメッセージを子がその通りに受け取るわけではなく、案外そんなことから、けっこう人生を決めているものです。
[PR]
by 50TEMPEST | 2012-09-22 07:56 | 日々の交流分析

気持ちは、映る

映画『あなたへ』の久しぶりの主演で、高倉健さんがメディアにとりあげられました。

 気持ちは、映る

        高倉 健 
  ~NHK 「プロフェッショナル仕事の流儀」 より

彼の、孤高で、繊細な取り組みは相変わらずでした。
インタヴューは、いつになく饒舌な彼から、おもしろい本音を引き出していました。

日頃の気持ち、ありようとでもいうものでしょうか。
それが磨かれていれば、作品中の人物の気持ちに共感でき、同時にそれを表現することもできる。

交流分析やゲシュタルトでは、心にあるものは形にあらわれていると考えます。
彼は、心を作ることで表現する人なのですね。


NHKのサイトより引用-----------------------------------------

高倉は大仰な芝居を好まない。
気持ちが本物なら、大仰な芝居に頼らずとも、それは画面に映ると信じているからだ。
高倉が今回、そのことについて語った言葉。
「気持ちは映らないっていうけど、でもやっぱり映るんですよ。
どこかでそういうのがあるんだよ。
それがない奴は、きっとちょっとキラっと光らないんだよね。
映画俳優って一番大事なこと何って言ったら、その感受性のとこだけなのかなっていう気がしますね。
それはもう、自分の感性、感じられる心を大事にする、それしかないんじゃないのって。それはやっぱり良い映画を見たり、非常にストレートですけど、自分が感じられる映画、それから感じられる監督とか俳優さんを見つけて、その人たちのものを追っかける。それから自国のものばかり見ないで、外国のものも意識的に見る。
それから、自分が感動できる小説を読む、あとは絵をいろんな美術品を見る。やっぱり年齢を重ねないとなかなかそれは。」
[PR]
by 50TEMPEST | 2012-09-21 10:13 | どこかで知った名言・至言

林檎の樹の下で

◆林檎の樹の下で

林檎の木の下で、明日また逢いましょう
黄昏、赤い夕日、西に沈む頃に
楽しく頬寄せて、恋を囁きましょう
真紅に燃える想い、林檎の実のように

林檎の木の下で、明日また逢いましょう
日暮れの鐘の音が、消えてゆかぬうちに
仲良く手を取って、愛を育みましょう
夕べの風に揺れる、林檎の数ほどに

林檎の木の下で、明日また逢いましょう
何にも言わぬ心、会えばみんな通う
楽しく微笑んで、星に呼び掛けましょう
しあわせ、いつもいつも、二人を守れよと

 ====================

The oriole with joy was sweetly singing
The little brook was babbling it's tune
The village bells at noon were gaily ringing
The world seem'd brighter than a harvest moon

For there within my arms I gently pressed you
And blushing red, you slowly turned away
I can't forget the way I once caressed you
I only pray we'll meet another day

I've really come a long way from the city
And though my heart's breaking I'll be brave
I've brought this bunch of flowr's, I think they're pretty
To place upon a freshly moulded grave

If you will show me, Father, where she's lying
Or if it's far, just point it out to me
Said he, "She told us all when she was dying
To bury her beneath the apple tree"

In the shade of the old apple tree
Where the love in your eyes I could see
When the voice that I heard, like the song of the bird
Seem'd to whisper sweet music to me

I could hear the dull buzz of the bee
In the blossoms as you said to me
With a heart that is true, I'll be waiting for you
In the shade of the old apple tree
[PR]
by 50tempest | 2012-09-19 10:48 | 朗読

「あなたへ」見てきました

「あなたへ」見てきました。
行った劇場は、私より上の世代の観客で、そこそこいっぱいでした。

できすぎ?それはいいじゃありませんか。
余韻のある小品です。

高倉健さんの存在感と、らしい演技を味わう映画。

惜しむらくは、10年前の健さんで見たかった。
歩く足に老いが見えるのが、とても残念。

他の役者さんは、みなちょっとずつしか出ないのだけれど、それぞれに「らしい」味を見せてくれてます。
特に大滝秀治は秀逸。
[PR]
by 50tempest | 2012-09-13 09:46 | 見て聞いて考えた

星めぐりの歌

星めぐりの歌
     宮澤賢治


あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。

 ----------------

http://www.youtube.com/watch?v=ujLteWn3bkI
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=HHNEhT2Ckck

http://www.ihatov.cc/doc/intro.html
[PR]
by 50tempest | 2012-09-12 20:23 | 朗読

部下の自律を促す~ストレスラインケア研修

TA(交流分析)の考え方を入れた研修のシリーズです。

【部下の自律を促す~ストレスラインケア研修】

 ===================

 オープニング

1.ストレスとは何か
 ストレス要因とストレス反応
 ストレスはどこにあらわれる
 戦うか、逃げるか~ストレス反応の本質
 気づかず放置するとどうなるか
 精神疾患と労災

2.ストレスに対処するには
 仕事のストレス、仕事外のストレス
 対処のねらい目・・・ストレッサ―、認知、ストレス反応

3.心の柔軟性
 復元力とは
 人間関係ストレスへの対処
 過去と他人は変えられない
 自分と相手をどう見ているか
 心の栄養ストローク
 部下指導の要点、生活時間の構造化

4.体の柔軟性
 リラクセーションの考え方
 リラックス実習

5.話を聴くということ
 傾聴の意味~ロールプレイ

6.まとめ

 ===================
◆対象者: 管理職など部下を持つ方
◆時 間: 1日(内容と時間の調整は可能です) 
◆形 式: 20人程度
◆特 徴:・心理学の知見をわかりやすく応用する
      ・実習中心で体感的に学ぶ
◆ねらい:
ストレスを知り、的確に対処することをスキルとして身につける
また、上司の初動として、傾聴を体験する

 -------------
ストレス対処を大きな枠組みから理解するとともに、具体的な対処のしかたを指導します。

特に、ストレスには、本人の心の柔軟性も大きく関わります。
そこで、TAにより自分に対する気づきを促し、心も体も柔軟になるよう目指します。

TA(交流分析)とは
E.バーンによって創始された心理学理論です。わかりやすい用語と図式化にすぐれ、前向きな哲学は建設的ビジネス人にとって、公私両面でその支えとなっています。
◎過去と他人は変えられない
◎人は誰でもOKである
◎すべての人は考える能力を持つ
◎自分の運命は自分自身で決められる
[PR]
by 50tempest | 2012-09-12 07:47 | 仕事の記録

心の柔軟性がカギ~ストレスセルフケア研修

TA(交流分析)の考え方を入れた研修のシリーズです。

【心の柔軟性がカギ~ストレスセルフケア研修】

 ===============

 オープニング

1.ストレスとは何か
 ストレス要因とストレス反応
 ストレスはどこにあらわれる
 戦うか、逃げるか~ストレス反応の本質
 気づかずに放置するとどうなるか

2.ストレスに対処するには
 仕事のストレス、仕事外のストレス
 対処のねらい目・・・ストレッサ―、認知、ストレス反応

3.心の柔軟性
 復元力とは
 人間関係ストレスへの対処
 過去と他人は変えられない
 自分と相手をどう見ているか
 自分の反応傾向
 心の栄養ストローク
 時間を制する者は

4.体の柔軟性
 リラクセーションの考え方
 呼吸法実習
 リラックス実習

5.まとめ


 ===================
◆対象者: 一般職員
◆時 間: 1日(内容と時間の調整は可能です) 
◆形 式: 20人程度
◆特 徴:・心理学の知見をわかりやすく応用する
      ・実習中心で体感的に学ぶ
◆ねらい:
ストレスを知り、的確に対処することをスキルとして身につける

 -------------
ストレス対処を大きな枠組みから理解するとともに、具体的な対処のしかたを指導します。

特に、ストレスには、本人の心の柔軟性も大きく関わります。
そこで、TAにより自分に対する気づきを促し、心も体も柔軟になるよう目指します。

TA(交流分析)とは
E.バーンによって創始された心理学理論です。わかりやすい用語と図式化にすぐれ、前向きな哲学は建設的ビジネス人にとって、公私両面でその支えとなっています。
◎過去と他人は変えられない
◎人は誰でもOKである
◎すべての人は考える能力を持つ
◎自分の運命は自分自身で決められる
[PR]
by 50tempest | 2012-09-09 10:46 | 仕事の記録

交流分析入門講座があります

人って、いつも人との関係で悩みますね。

その悩みがどこから来るのか。
どうすれば、解決できるのか。

交流分析にヒントがあります。

交流分析は非常に理解しやすい理論です。
そして、一般論ではなく具体的で実践的です。

対人関係での悩みから解放され、本来の自分を見つけることができます。
入門講座にいらっしゃいませんか。

 ----------------------

◎交流分析入門講座
・日本交流分析協会関東支部 主催
・9月15日 (土) 10:00 ~ 16:00
・ちよだプラットフォーム 506号室
 地下鉄東西線竹橋駅下車
・受講料 3.500円(テキスト代・東日本大震災被災者への義援金を含みます)
・お申込みは、日本交流分析協会 関東支部まで
 TEL. 03-3295-6511
 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-19-21 橋ビル8階
[PR]
by 50tempest | 2012-09-09 10:18 | 仕事の記録