ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である

道徳なき経済は犯罪であり、
 経済なき道徳は寝言である

            二宮尊徳

 -------------------

「マインドなきスキルでは、人はついてこない」
私たちの業界では、よくそう言いますが、通じるものがありそうです。

本当に二宮尊徳が言ったのかなあ、とは思います。
言ったとしても、どんな意味で言ったのか。

たとえば経済という言葉が、今私たちが使う意味だったかどうか。
経済とは、福沢諭吉が作った言葉だったのではないか・・・。

ではありますが、この言葉そのものは、たしかにそうだと思います。

ニュースで耳にはいる、「道徳なき経済」の多いこと。

逆に、ただ思いにまかせ、現実感覚なしに身を削る方も。

戯言とまで言うのではありませんが、たとえば一部の介護事業経営者さんにも、それに近い方があるかもしれません。
人を使う以上は、人育ての経営感覚が必要です。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-31 11:14 | どこかで知った名言・至言

いちばんいけないのは、自分なんかだめだと思いこむことだよ

◆座右の銘にしたい 現代の名言
     日本経済新聞2013年1月12日 NIKKEIプラス1より


 いちばんいけないのは、自分なんかだめだと思いこむことだよ

         マンガ ドラえもん 藤子・F・不二雄著

 --------------------------
そうです。
誰でも、得難い価値があるのです。

どうしてこんなにも、今の若い人たちは自己肯定感が薄くなってしまったのでしょう。
このドラえもんを、必修教科書にしたいです。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-27 07:21 | どこかで知った名言・至言

この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンスではないか

◆座右の銘にしたい 現代の名言
     日本経済新聞2013年1月12日 NIKKEIプラス1より


 この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンスではないか

              アイルトン・セナ (F1レーサー)

 --------------------------
そうです。
日本では、俗に「生きてるだけで丸儲け」なんて言い方をしたりします。

セナは英雄でした。
輝いていました。

その頃、私はF1をよく見ていました。
セナの事故以来、あまり見なくなってしまいました。

セナは短い人生でしたが、普通の人の一生分以上を、輝きを放ちながら、濃く生きたのではないかと思います。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-25 07:16 | どこかで知った名言・至言

釜石小学校校歌

 釜石小学校校歌

   作詞:井上 ひさし
   作曲:宇野 誠一郎

いきいき生きる いきいき生きる
 ひとりで立って まっすぐ生きる
  困ったときは 目をあげて
   星を目あてに まっすぐ生きる
    息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
 びくびくせずに はっきり話す
  困ったときは あわてずに
   人間について よく考える
    考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
 まことの知恵を しっかりつかむ
  困ったときは 手を出して
   ともだちの手を しっかりつかむ
    手と手をつないで しっかり生きる

 --------------------

異色の校歌です。

この歌を歌いながら、生徒たちは全員無事に津波をのがれ、
学校が避難所になった間は、この歌が被災者たちを励ましました。

釜石の防災教育はすばらしかった。

この歌は小学校ですが、中学校でも全員無事に避難したのでした。
しかも、お年寄りたちに知らせ、引率してです。

ちなみに釜石中学校校長、渡辺真龍氏はわが高校の同期生。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-22 10:37 | 見て聞いて考えた

あきらめたら、そこで試合終了だよ

◆座右の銘にしたい 現代の名言
     日本経済新聞2013年1月12日 NIKKEIプラス1より


 あきらめたら、そこで試合終了だよ

              マンガ SLUM DUNK 井上雄彦著

 --------------------------
そうです。
最後の底力が結果を変えるということは、あるのです。

最近、アメリカのバスケットボールの試合の様子がインターネットにアップされていました。

試合終了寸前、2点差で負けているチームが、自陣ゴール下から敵ネットめがけて遠投、これが入ってしまう。
いや、それだけなら案外よくある。

このケースでは、投げたボールを敵(勝っている側)がジャンプしてカットしてしまうのです。
で、はたかれて戻りかけたボールを、投げた側がまた取り、また遠投シュート。

何と、これがスッポリ入って3点シュート成立。
最初の遠投では届かなかっただろうシュートが、大逆転につながってしまうのです。

まさに劇画の世界。
それはゲームのこと? いやいや、そんなことが起こるんだと思うだけで、人生楽しいじゃないですか。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-22 07:00 | どこかで知った名言・至言

基本をきっちり続けることが、自分の方の基本を作ってくれた

◆座右の銘にしたい 現代の名言
     日本経済新聞2013年1月12日 NIKKEIプラス1より


 家をきれいにする、約束を守る、お礼の手紙を書く、
   そういう基本をきっちり続けることが、
     自分の型の基本を作ってくれたと思っています

                          笑福亭釣瓶

 --------------------------
そうです。
人間としての生き方の基本の基本は大事です。

それを軽視していることから起きている、現代の問題はたくさんありそうです。

そうした規範を伝えるのは親の役目、特に父性なのですが、
お父さんは仕事、仕事になり、お母さんは「お勉強」だけに関心を持つことで、
手抜きになり、そうした形で継承されてきてしまったように思います。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-20 07:30 | どこかで知った名言・至言

何かを捨てないと前に進めない

◆座右の銘にしたい 現代の名言
     日本経済新聞2013年1月12日 NIKKEIプラス1より


 何かを捨てないと前に進めない

    スティーブ・ジョブス(アップル創業者)

 --------------------------
そうです。
過去にこだわっていては、前進できないのです。

アップルという、新しい時代に新しいものを生み出してきた会社。
今、皆が思い浮かべるものの他にも、たくさんの失敗作もあったでしょう。

特に、今のアップルではない。
ベンチャーとしてのアップル。

とすれば、何かを切捨て、資源をやりくりしながら、叱咤激励してきたはずです。

そんなふうに思い浮かべると、この言葉も単なる「当たり前」の言葉ではなく、心の叫びのように感じられます。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-18 07:24 | どこかで知った名言・至言

心に刃を載せる

忍・・・心に刃を載せて生きる

    大鵬の座右の銘


私の子供時代、相撲といえば大鵬でした。

強かった。
堂々としていた。
土俵入りが美しかった。

彼は揮毫を求められると、「忍」の一字を書くことが多かったそうです。

もうひとつは「夢」。

心に刃を載せて。
つまり、常に自分を厳しく律して生きる。
そうしてこそ、先に夢があるということでしょうか。

あるいは、夢に向かうためには心に緊張を忘れるな、ということでしょうか。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-08 07:16 | どこかで知った名言・至言

苦しみがなくなるのではない 苦しみでなくなるのです

苦しみがなくなるのではない 苦しみでなくなるのです

    荒了寛さん(天台宗ハワイ開教総長・大僧正)


『365日を穏やかに過ごす心の習慣。』より。
これぞストレスの対処法の極意。
私がストレスマネジメントの研修で言っていることです。

ストレス解消というと、ストレスのもとをなくすことによって、ストレスもなくそうという発想をする人が多いようです。
それは、いわば外科的対処。
でも、なくせないことって、たくさんあるのです。

ストレスによるメンタル不調を予防する観点からは、心の柔軟性を高めることのほうが、よほど早道なのです。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-06 08:03 | どこかで知った名言・至言

音楽は、腹は一杯にならないけれど

音楽は、腹は一杯にならないけれど、胸は一杯にできるんだ

                           宮沢和志


名曲「島唄」を作った宮沢さん。
震災後、多くのアーチストたちと同様、自分の無力さを思ってばかりいたそうです。
被災地に誘われて、気が進まないまま出かけて歌った時、湧き上がった思いが、この言葉。
[PR]
by 50tempest | 2013-03-04 07:57 | どこかで知った名言・至言