人気ブログランキング |

ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

台風といえば「15号」

郷里の函館周辺まで、「台風」としての力を保ったまま通過するやつが、今年は多い。

私の世代でこわい台風の代名詞は「台風15号」である。またの名を「洞爺丸台風」という。
この台風で、洞爺丸以外にも多くの青函連絡船が沈んだ。
幼い頃のことで、私が台風を直接記憶しているわけではないが、函館には国鉄(当時)に勤める人や船舶関係者が多かったし、その名は恐怖とともによく語られた。子供としては、強い台風イコール15号という感じに連想した。

現に、幼い頃よく遊んだ友達のひとりは父親がなく、家に遊びに行くと、連絡船の写真と父親らしい男性の写真が並んでかかっていたのを覚えている。そんな家が珍しくなかった。
母(私の)の親友の実妹は、海に放り出されて浜にたどりつき、漁師の家で体を温めてもらって九死に一生を得たのだそうで、いつかその話を生々しく話していた。

大学からは本州で生活するようになって、青函連絡船にはよく乗った。その頃は、船はずっとりっぱになっていたが、一応救命具を確認したものだ。
トンネルができて、その連絡船ももうなくなってしまった。その分、台風のこわさが割り引きされがちのようだ。

台風18号
by 50TEMPEST | 2004-09-09 19:25 | 見て聞いて考えた