ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

ここで会うたは盲亀の浮木 …気の合う話

このところ、妻と月に1回、「外食(ソトメシ)デート」している。
今年は結婚25周年のメモリアルイヤーなので、その記念イベントである。

今月は18日(土)、汐留で夜景を見ながらの食事と決め、6時に店(すみれ家)を予約した。
その日、私は仕事先から回り、妻は妻で仕事やら何やら片付けて、店の前で待ち合わせとした。
さて、私は約束までの時間をもてあまし、早めを承知で、地下からシオサイトに行った。
日テレ前で大道芸をチラッとながめたり、地下から高層階に行くエレベータがないことを確かめたり、つまりは手間取りながら、エスカレータで1階のロビーに上がりエレベータに向かおうとした。
そこで反対側から歩いてきた妻とバッタリ。

アラ!おじさん。
オヤ!おばさん。

妻は地上を来たという。
同じ場所に向かってきたのではあるが、お互いに何の気なしに歩いてきて、都会の一点で出くわすというのは、ことがことだけにちょっとロマンチックだった。
                                       ・・・というだけのお話。
[PR]
by 50TEMPEST | 2004-09-19 18:01 | 見て聞いて考えた