ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

台風22号直撃

東京というところは、台風なんかめったに来ないのですが、10月9日の22号は珍しく直撃状態で、相当の被害をもたらしましたね。
しかし土曜日だったのがひとつの幸いで、平日だったらサラリーマンの帰宅時間に当たって、もっと混乱したかもしれません。

この日、私は新宿で研修をやっていました。
進行中は、暗くなるにつれてだんだん強くなる窓の外の雨が気になっていました。

受講者の方を送り出し、後片付けを終えたのが夕方5時。
会場の建物を出ようとすると、さっきは雨だけ強く降っていたのに、風が加わって傘がきかない感じです。通りを横切れば斜向かいのホテルは地下鉄駅につながっているのですが、そこまででもずぶ濡れになりそうで、ちゅうちょしてしまいます。
やむなく、準備していったゴアテックスの上下合羽を着込み、風の弱まったときを見計らって駆け出し、向かいの入り口に飛び込みました。

四ッ谷駅で地下鉄からJRに乗り換えることもできましたが、東京駅まで行って総武快速を使うことにしました(四ッ谷駅近くで路肩が崩れ、中央快速が不通になったことは後で知りました)。
東京駅では総武快速のダイヤが相当乱れていて、乗った電車も線路点検でしばらく発車が遅れました(これも、馬喰町駅で線路が冠水したと後で知りました)。
新小岩、市川と、停車駅のホームは強い吹き降りで、電車を降りた乗客がたちまち濡れねずみになってしまっていました。
船橋以降は、目に見えて降りが弱まりました。

結局、私自身は、嵐の一番ひどいときには地下を移動していたので、たいして濡れずにすみました。ただ、今思うと微妙なタイミングでめぐり合わせに恵まれていたのでした。
[PR]
by 50TEMPEST | 2004-10-11 01:25 | 見て聞いて考えた