ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

代理と補佐は TVコマーシャルからヒント その5

タクシーの脇で、サラリーマンのおじさん2人が譲り合う。

 部長補佐からどうぞ。
 いやいや、部長代理からどうぞ。
 いや、補佐から。
 いや、代理から。

見ていた部下の若い女子社員がカッとして、さっさとタクシーに乗り込むと走り出す。
派遣会社に登録の電話を・・・。

       ***************

人間の自我状態のうち、人の顔色をうかがうのはAC(迎合した子供の心理)、怒りを覚えるのはCP(批判的な親の心理)です。
人がACから働きかける(刺激)と、相手はACかCPからこたえる(反応)傾向があります。

このコマーシャルの例でいうと、譲り合う相手はACで反応しています。この繰り返しでは生産的な結果にはつながりません。
反対に女子社員の反応はCPです。怒る親と怒られる子供のパターンが心理的に再現されているわけです。
[PR]
by 50TEMPEST | 2004-10-13 13:00 | TVコマーシャルからヒント