ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

2004.10 コーチング・ジムのふりかえり

●よい関係ができた経験
グループの形で、こうやったときによい関係ができたという経験の共有
 ・・・コミュニケーション要素の確認

コーチングやコミュニケーションをかじっている身としては、ありきたりのことを言ってもしかたがないという気持ちが出て、定番キーワードを避けたので逆にうまく話せなかった。

●コミュニケーションをよくしたい相手を想定したコーチングセッション
 ・・・フローをふまえて

オブザーバーから、オウム返しがうまいと誉められた。照れたが、近年「聴く」ことに注意してきたことが身についたのかもしれない。自分の強みの要素にできるとすれば、うれしい。
                *   *
Kさん。コミュニケーションをよくしたい相手ってどんな方ですか。
今は、その方とどんな関係なんですか。
それで、どう感じていますか。
嫌われていると感じる根拠は、具体的にどんなことがあったんですか。
それで、どういう風になればいいなと考えてますか。
そうなると、どんないいことがありそうですか。
じゃあ、そうなるためには、どんなことができそうですか。
それを言うことに躊躇してるんですね。
じゃあ、言うことのデメリットってどんなことですか。メリットのほうはどんなことですか。
ストレートボールを投げる以外に、変化球でいく手は考えられますか。
言わなくてはいけない、言いたい、どちらですか。
どういう機会に、どういう風に伝えましょうか。
じゃあ、いつやりますか。
                *   *
現状を詳しく聴こうとする傾向があって、5分間ではなかなか思うようなところまでいかない。
あるメルマガで、奥の手を見つけた。
「それについて、一番の気がかりは何ですか」
この質問で、色々聴かなくても、ある程度の納得感をもってツボをおさえられそうだ。
[PR]
by 50TEMPEST | 2004-10-20 15:21 | コーチング,カウンセリング