ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

日本心理医療諸学会連合(UPM)第24回大会で

今日、日本心理医療諸学会連合の大会に、はじめて参加しました。

症例検討会として、ひとりの心療内科的な症例を、各学会の代表がコメントするという企画がありました。

・認知行動療法の立場から
・交流分析の立場から
・自律訓練法の立場から
・精神科医の立場から

各派の対応の違いが浮き彫りになり、とても興味深く聞きました。

私の専門が交流分析だからと肩を持つわけではありませんが、交流分析代表、花岡啓子先生のプレゼン内容がすばらしかった。

交流分析の各理論からの見立てを、それぞれ関連付けて述べられましたが、実にスッキリ、患者さんのプロフィールと対応法が描き出されました。


交流分析の7つの理論は、一見バラバラの感じなので、私のようなノンクリニカル育ちは、それを統合して考えることに弱くなりがち。

あらためて、実践的に考えることの重要性を意識しました。
[PR]
by 50TEMPEST | 2011-08-07 23:32 | コーチング,カウンセリング