ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

ふたつのマインドセット

人の心には、ふたりの人が住んでいます。

◎変化を楽しめるAさん
・努力すれば自分は変われると思う
・物事に挑戦して、よくなりたい 
・どうすれば解決できるか考えてみる・・・課題挑戦
・失敗してもともと、自分としてそこから学びが得られればよいのだ

◎変化を恐れるBさん 
・努力しても自分は変われないと思う
・できるだけ自分をよく見せたい 
・ダメな自分と思われたくないから難しいことには挑戦したくない・・・自己防衛
・失敗は他人の評価を失う大変なこと

これは、キャロル・ドゥエックが述べた成長的マインドセットと固定的マインドセットというモデルです。
誰の中にもふたりの人が住んでいて、どちらかが元気なのだと思います。

こうしたマインドセットは、育つ過程で、親の関わりなどでできあがります。
ですから、そのマインドセットが生まれてきたことに、本人の責任はありません。

しかし、ある年齢以降、AさんとBさんのどちらを元気にするかについては、本人の責任でしょう。

Aさん、Bさん、どちらが成功に近いでしょうか。
[PR]
by 50TEMPEST | 2011-10-28 21:53 | コーチング,カウンセリング