人気ブログランキング |

ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

2004.12 コーチング・ジムのふりかえり

モチベーションを上げる ”アクノリッジメント”することを磨こう

ひと月パスしたコーチング・ジムに参加。アナライザーのMコーチがたくさん説明してくれた。

●ほめる試み
 Aさんの1分間スピーチに対して、全員がほめる。

 いつも言われることでほめられる        ⇒自己確認
 自分では思ってなかったことでほめらられる ⇒自己拡大 ・・・承認のねらい目 

●承認しまくり、回数を競うワーク

 「うまくいった話」に対して「承認」する。

 Bさんの話に対して、前半は調子が出ず、承認できるポイントをいくつも見逃した。
 後で気づいても話が進んでいくので取り返しがつかない。
 後半は感じがつかめてきたが、質問の形で入れたのをオブザーバーは認めてくれず、
 はなはだ少ない数字になってしまった。
 聴く姿勢はあったと思うが、ノンバーバルな部分で承認と見えなかったのかと反省。
 承認のために口をはさむことにも抵抗があったが、これはそういうルールなのだから
 やらなければならなかった。

●失敗したと思っていることに対して、別の見方から「承認」を与えるワーク

 毎月実施すると決めていた社内セミナーを10月から飛ばしてしまっているという
 私の話に対する、Cさんの承認。
 ・そのかわりにやった前向きの意味を持つことがあるんじゃないですか。
 おかげで、やってきたいくつかの「仕込み」仕事を思い出して少し気が楽になった。
  
 冬になるとガスストーブを使うが、消火が心配で、確認にいつも10分もかかってしまうと
 嘆くCさん。

 ワーク中の自分の承認
 ・慎重だと言えるんじゃないですか。
 ・安全が得られているとも考えられるんじゃないですか。
 Cさんからは、しっくりこないというフィードバック(自分でもそう思った)。

 少し考えて、リフレーミングを意識したときの返し
 ・Cさん、あなたにとって10分というのは、どんな時間ですか。
 承認と言えるかどうか少し疑問だが、Cさんからは機能したとのフィードバックをもらえ
 た。

 他に考えるとすると、
 ・ガスストーブでなきゃいけないんですか。
 ・ガスストーブって暖かいですよね。
 ・ガスストーブを使うことで得ているものは何ですか。

 ストレートに行くなら
 ・あなたの財産すべてを火から守るのに、かけていい時間ってどれだけだと思います
  か。
 くらいのことは言わないとね。


by 50TEMPEST | 2004-12-19 12:47 | コーチング,カウンセリング