ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

責任を引き受ければ自分が成長する

組織の中では、組織を動かすという役割が必ず必要になります。

たとえば、ちょっとした会のまとめ役のようなもの。

これをいつもいつも引き受けるのは、かなわないものです。
でも、時々は引き受けた方がよい。

なぜなら、それをすることで、学ぶことが多いからです。

自分が責任を引き受ければ、自分が成長します。
他人が引き受ければ、その他人が成長します。
そう思って間違いありません。

そう考えると、管理職というものは、その最たるものでしょう。
プロジェクトのメンバー、リーダーなども、同様でしょう。

何事もやってみないと、わからないもの。
成長が得られるなら、他人に渡してしまう手はありません。
[PR]
by 50tempest | 2013-06-26 07:19 | これから人の上に立つ人へ