ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

人事考課をやめるとしたら その8

あらためて「目標による管理」

『上司のすごいしかけ』という本に、おもしろいアイデアが出ていて、わが意を得たりという気がしました。おおむね、以下のようなやりかたです。

     *     *

会社の年度目標とのリンクにこだわらない。
定量目標、定性目標もかまわない。
上司と話し合って、一人まずはひとつ、何かチャレンジする目標を作る。

達成したときのご褒美も決める。
ボーナスだの昇給だのでなくてよい。
上司のポケットマネーで一杯おごる、みたいな話でよい。

達成のためにまず何をするか行動を決める。

それを管理するシートを作って、定期的に進行状態を話し合っていく。
周期は、目標の内容に応じて、大きくても小さくてもよい。人によって変える。

話し合いでは、やってみた結果どこまで実現したかを記録し、それをふまえて、さらに何をするか次の行動を決める。

     *     *

社員全員が、そんな形でやっていくというだけです。

ミソは、そのシートです。目標、行動、結果が見えるようになります。
また、できたことは、積極的に承認します。
これをくり返していると、社員が自信をつけて、身の丈に合った目標を作るようになるというわけです。

・目標のために行動に落とすという感覚が身につくこと。
・発想と行動の歯車が前向きに回っていくこと。

この2点が、何よりもよいと思います。つまり、「目標による管理」の本質が実現するからです。


★よろしければ、星をクリック一発チコンと!★
[PR]
by 50TEMPEST | 2007-01-29 08:20 | 人事と給与