人気ブログランキング |

ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

交流分析(TA)と出会ったことで

交流分析(TA)との出会いで、自分の人生が変わったということは、いろいろなところに書いていますし、公言もしています。
キャリア的な観点から意味をふりかえってみます。

●自分の生き方の、きゅうくつさの正体を知った。
完全志向がどこから来ているのか、自分のコミュニケーションの癖、などなど、客観的に知ることができました。生き方を少し変えられました(専門的に言えば脚本を書き換えました)。
引っ込み思案だった自分が、少しオープンに、人と接することができるようになりました。

●熱心に自分を伸ばそうとしている人たちが、こんなにたくさんいるのだと知った。
交流分析の講座には、年配の人も若い人も、たくさん来ていました。皆自腹です。
そんな人たちと話して、エネルギーをいただきました。
それまで、本は読んでいましたし、たまに社費で公開セミナーには出ていましたが、自分はまだまだと思いました。それから学ぶことに欲が出ました。

●さがせば、学ぶ場はたくさんあるのだと知った。
インターネットの便利さを感じました。交流分析の講座をみつけたのも、そのおかげです。
それからアンテナを広げると、たくさんのセミナーなどがみつかりました。
興味にまかせて、いろいろ顔を出すようになりました。

●学んでも自分は大丈夫なんだと知った。
多少は知っていたとはいえ、心理学の講座なんて、恐る恐るの部分もありました。
でも、おかしなことにはならずに、たくさんの収穫を得ました。
外で学んだり出会ったりするを恐れることはない、多少のリスクを背負ったとしても、自分は取捨選択できるんだと確認できました。
年齢的にも、経済的にも、人格的にも、自分というものに自信を持ちました。

●ワークショップ的な学びの方法を知った。
講座の進め方は、一方通行の講義ではなく、いろいろなワークを織り込んで飽きずに学べるものでした。もっぱら講義中心の学び方で育ってきましたので、とても新鮮でした。学ぶことの楽しさを、あらためて知りました。
それまで私が教える立場になるときは、できるだけたくさんのことを手際よく、飽きさせずに「講義」するというスタイルでした。
それからは、スタイルを一変させました。体感的に学べるよう、いろいろな技法を調べ、習得し、試みるようになりました。

●人脈を大事にするようになった。
講座を開催した日本交流分析協会の存在を知ったのは、ある機会に会った先生のプロフィール資料からです。ちょっとしたことから、道は変わっていくと感じます。
人が人が紹介してくれる、そこからまた違う世界が広がるという感触を楽しむようになりました。

●なりたい夢を持てた。
講座をもってくれた先生たちは、なかなかカッコいい先生でした。ああ、あんな感じで楽しくカッコよく教えたいな、定年後はそんな感じになれたらいいな、と考えました。
それから5年たち、今、ファシリテーターですなんて言ってる自分がいます。
あの出会いから、まだ5年しかたっていないなんて、ほんとうに信じられません。


★よろしければ、星印をクリック一発チコンと! ★ 
by 50TEMPEST | 2007-06-19 07:56 | 日々の交流分析