ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

SN指標:どのように情報をとりいれるか/知覚することを好むか

友人と、「話の聴き取り方」のはなしになりました。

この友人は、相手の話を聞く時、単語にピントを合わせて聞いているというのです。
英語を聞くときに、それに気づいたそうです。
単語はしっかり聞き取れているのに、何を言おうとしているか、内容をうまく聞き取れないことがあるとのこと。

それを聞いて、自分のことを考えました。
私は、どちらかというと、単語よりは内容のほうにピントが合うようです。
聞いたとおり逐語的に再現するのは不得手で、すぐ忘れてしまいます。

学生時代、落語をやっていて、言葉に詰まって先が出てこないということはありませんでした。
全体のストーリーのほうから覚えているので、多少言葉が替わっても、その場面に合った会話をつなげられるのです。

MBTIの指標に当てはめて考えると、
SN指標:どのように情報をとりいれるか/知覚することを好むか が、
二人の間で違うのでしょう。

友人はおそらくS感覚タイプでしょう。
・役立つことや実践的なことに価値を置く。
・観察したり、記憶するのが得意。
・先のことより今に眼がむきやすい。
・ひとつずつ、順を追いながら情報を集める。

私はN直感タイプです。
・ものごとの全体像や可能性に着目。
・イメージや洞察に価値を置く。
・事実の背景にあるパターンや意味をとらえる。
・ふっと思いついたり、思いたったことなどから情報を集める。

概して私とは似たところのある人なのですが、こんなにはっきりした違いがあるのに驚き、とてもおもしろく感じました。


MBTI
[PR]
by 50TEMPEST | 2007-09-30 16:30 | 見て聞いて考えた