ゆめ芝居 それがしの申しますことひと通り・・・

igarashi.exblog.jp
ブログトップ

IT系の教育体系の作り方

IT系会社に勤務する年若い友人が、教育体系を作る必要があるというので、簡単な方法をちょっと考えてみました。

まずITSS(ITスキル標準)を骨にします。
あれから、必要最小限の項目だけを残して、不要不急の項目を削ります。

自社の事業、事情に合わせて、項目を足します。
この時期にはこうなっていてほしいなと思ったら、その前のほどよいところに教育項目を入れていくわけです。
その際、テクニカルスキル、コンセプチュアルスキル、ヒューマンスキル、マインドの4つの区分で、何か必要か考えると漏れが出にくいでしょう。

さらに、研修を自社でおこなうもの、外部業者に依頼するもの、自己啓発でやるもの、に色分けします。
自己啓発で獲得すべしとしたものには、何か奨励策があるといいですね。

大事なことは、完璧を期さないことです。
ITSSにあこがれてはいけません。あれをそのまま実現できるのは超大企業だけです。

体系なんかスカスカでもいいのです。動き始めることが大事です。
走った上で見直しをかけていけばいいのです。世の動きにつれて、ニーズも変わります。
一方、効果が出るには、かなり時間がかかるのですから。
[PR]
by 50TEMPEST | 2009-02-11 07:55 | 人事と給与